Read Article

iPhoneのアラーム音量等を自分好みに設定する方法

リアルタイムで読まれている記事

iPhoneのアラーム音量等を自分好みに設定する方法

今回はiPhoneのアラーム音量を自分好みに設定する方法について紹介してみたいと思います。

私はiPhoneユーザーでもありアンドロイドユーザーでもあるのですが、iPhoneは初心者でも直感的に使用することのできるとても便利なスマホです。

それ故にデフォルトのまま使ってしまいがちなんですが、少しカスタマイズしてあげるだけで自分好みのスマホに返信するスマホでもあります。

そして今回はそんな数あるカスタマイズの中でも意外とややこしい「音量調節」についてです。

着信音を最小にしているのに、なぜかアラーム音は最大に。。。なんてことが起こってしまうのもiPhoneならではかもしれません。なので今回はそんなアラーム音の音量調節について紹介してみます。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneの音量設定は4種類ある!

まず覚えておきたいこととして、iPhoneの音量設定は大まかに4種類あるということを覚えておきましょう。その4種類というのが、

・着信音、通知音、アラーム音
・電話の通話音量
・主音量(アプリや音楽を再生した時の音量)
・イヤホン接続時の再生音量

です。ではこれらの設定を全て別々に設定する必要があるのか!?というとそうではなく設定のタイミングなどもありますので順に紹介していきたいと思います。

着信、通知、アラーム音量、主音量の設定方法

まず、着信音、通知音、アラーム音はひとくくりで設定することができます。

「設定」>「サウンド」

と進むと[着信音と通知音]というバーが表示されていると思います。そしてその下の[ボタンで変更]というボタンを操作します。

saund

  • ・[ボタンで変更]をオン(緑)にするとバーもしくは側面のボリュームボタンで着信音、通知音、アラーム音量の3つを変更することができます。
  • ・[ボタンで変更]をオフ(白)にするとバーもしくは側面のボリュームボタンで主音量の変更をすることができます。

この設定はを確認する方法はiPhoneの側面のボリュームボタンを押してみると確認することができます。

◯[ボタンで変更]をオン(緑)の場合
sound002

◯[ボタンで変更]をオフ(白)の場合
sound003これらで確認することができますのでとても分かりやすいですよね。

また[ボタンで変更]をオン(緑)にしている時にYouTubeなどの音量の変更をしたい場合はアプリ起動時に先ほどのバーもしくはホーム画面の状態で側面のボリュームボタンを押すことにより音量調節ができます。

そして逆に[ボタンで変更]をオフ(白)にしている時に着信音、通知音、アラーム音量の音量調節をしたい場合は[着信音と通知音]のスライダーバーで音量調節することができます。

分かりにくいかもしれないので表で表してみるとこうなります。

ボタンで変更をオン(緑) ボタンで変更をオフ(白)
着信音、通知音、アラーム音量 ホーム画面にて調節可 設定アプリのサウンドにて調節可
主音量 ミュージックアプリのサウンドにて調節可 ホーム画面にて調節可

そして注意点として一つあるのですが、着信音、通知音、アラーム音量ボリュームを最小にしたとしても無音にはなりませんので気を付けましょう!

sponsored link

電話の通話音量の設定方法

そしてスマホの本来の機能でもある通話の音量なのですが、これは通話をしている時でしか変更ができません

相手と電話で話している時にiPhone側面のボリュームボタンにて音量の大小を調節することができます。

いや!今すぐに音量の調節をしたい!という方は有料にはなりますが時報(117)に掛けて調節するのも手軽な方法と言えるかなと思います。

イヤホン接続時の再生音量の調節

実は気がつきにくいことなのですが、主音量とイヤホン接続時の再生音量は別になるのです。

どういうことかというと、ミュージックアプリ等で音楽を再生している時にイヤホンを差し込むとイヤホン専用の音量に切り替わるのです。

イヤホンの抜き差しにて主音量で流すのかイヤホン専用の音量で流すのかが決まります!

まとめ

いかがでしたか?音量に関しては結構分かりにくいと思いますが実際に自分自身で設定していくと理解も深まり気がつけば使いこなしていた!なんてこともよくあることですので是非、分かりにくいから敬遠するのではなく進んで取り組んでみてください。

私個人的な音量の設定としましては[ボタンで変更]をオン(緑)にして着信音、通知音、アラーム音量の3つをまとめておき、その他のアプリごとに音量を調節しています。

最近は音に関しても場所によったらうるさく言われることもありますので、こう言った細かいことを知って使えるようになっておくことで快適なスマホライフが実現できると思います。

逆に知らないことで、思わぬところで恥をかいたりしてしまうこともあるかもしれません!

是非今回のことは知っておくとプラスだと思います^^

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top