Read Article

iphone遠隔ロックの方法と解除方法について!

リアルタイムで読まれている記事

iphone遠隔ロックの方法と解除方法について!

今回はiphone遠隔ロックの方法と解除方法について!ということで紹介して見たいと思います。

各キャリアごとに遠隔ロックのサービスもあるようなのですが、実はキャリア関係なしでAppleの機能サービスで遠隔ロックサービスがあります。

iPhoneを紛失してしまった時や職場や学校などに忘れてしまった場合、中身を誰かに見られてしまうのではないか!?って心配になりますよね。。。

そんな時に今回の方法を用いることでそんな心配をしなくても済むようになります。しかし、あらかじめ事前準備の方が必要となりますのでそこは念頭に置いてくださいね。

>>>【auの新CMソング】歌ってるのはあの〇〇〇<<<
sponsored link

遠隔ロックの条件と確認しておくこと

iPhoneの遠隔ロックを利用する為には次に紹介する3つの条件を満たしておく必要があります。

(1)iPhoneの設定で「iPhoneを探す」がオンになっていること
sagasu01(2)位置情報サービスがオンになっていること
(3)4GまたはWi-Fiに接続されていること

もしバッテリーが0表示になってしまっても端末がオンラインになった際に自動的にロックがかかりますので安心です。

以上の設定がまだされていない場合は事前準備としてあらかじめ設定しておきましょう!

遠隔ロックをする方法

(1)⇒iCloudをブラウザで開きアクセスし、「Apple id」と「パスワード」を入力してサインインします。

sainin

(2)「iPhoneを探す」のアイコンをクリックします。

sagasu001

(3)mapが開きますので、iPhoneの位置が表示されたら表示されたアイコンをクリックし「i」マークもクリックします。

(4)「紛失モード」を選択します。

hunnshitumode(5)紛失したiPhoneにパスコードを設定していた場合は、パスコードを2回入力します。

(6)拾った方に連絡してもらう様に「電話番号」を入力します。その後、メッセージ(iPhoneのロック画面に表示されます)を入力して「完了」をクリックします。

telbanngoukannryou01以上で、「紛失モード」の設定が完了しました。出来るだけ相手に対しての感謝の気持ちを考えて入力しておくようにしましょう。

拾ってくれる人も人間なはず!

感謝の言葉を見ることで持逃げされる確率も減りますので非常にオススメです!

sponsored link

遠隔ロック解除の方法

<iPhone側>
遠隔ロックしたiPhoneの画面で右にパスコードを2回入力することにより遠隔ロックの解除ができます。

※初回のみitouchでの解除ができませんので注意してください。

<パソコン側>
(1)⇒iCloudをブラウザで開きアクセスし、「Apple id」と「パスワード」を入力してサインインします。

(2)「iPhoneを探す」のアイコンをクリックします。

(3)「すべてのデバイス」をクリックした後、「紛失モード」のデバイスを選択します。

(4)「紛失モード」をクリックした後、「紛失モード停止」をクリックします。

以上がiPhoneの遠隔ロックの設定と解除方法になります。

まとめ

いかがでしたか?思っていたよりも簡単ですよね。ですが、注意しておきたいことが1つあります。

冒頭でも書いたのですがiPhoneの設定で「iPhoneを探す」がオンになっていない場合も中にはあるかもしれません。

その場合は、今回紹介したこの機能が使えないので各キャリアの遠隔ロックサービスを利用するしかありません。

しかし逆にこの設定をあらかじめしておくことで、各キャリアのサービスを利用せずとも自分自身で「遠隔ロック」が設定できたり解除することができますので、事前に準備しておくといいかもしれませんね。

もちろんこの機能はAppleが提供しているサービスのため各キャリアのiPhoneを使っていても同じように利用することが出来ます。

もし、万が一のためにも事前に準備しておくと役にたつかもしれません。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top