iphoneの音をマナーモードに設定する方法と解除方法!



[Sponsored Link]

今回はiphoneの音をマナーモードに設定する方法と解除方法!について紹介してみたいと思います。

ガラケーからiPhoneに変えたものの基本的操作でもあるマナーモードの仕方が分からないって人、結構いるんです。

実は私もそのうちの一人で、こうだろうと思っていたマナーモードの設定が間違っていて大切な会議の時に知人から着信

周りから白い目で見られた経験があります。

そんな事態にならないためにも簡単な設定なのでここで覚えておきましょう!

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iphoneのマナーモード基本設定

iPhoneをマナーモードに切り替えるためにはiPhoneの左側側面の上部にある、「マナーモード(サイレントモード)切り替えスイッチ」をオン/オフと切り替えてやる必要があります。

mannermode

画像はiPhone6の場合なのですが、画像にあるように切り替えスイッチがオレンジ色になっている状態がマナーモード(サイレントモード)になっているということになります。

しかし、ここで注意しておきたいことが一つだけあります!

この側面の「切り替えスイッチ」ONにしたからといって全ての音が消えるというわけではないのです!

実は私が会議の時にやらかしてしまった原因がこれなのです!(記事後半で紹介)

サイレントモード(マナーモード)で音がオフになるもの

  • 電話の着信音
  • キーボードのタップ音
  • 画面ロック時の音、解除時の音
  • メールの送信音、受信音
  • Twitterへのツイート音
  • Facebookなどへの投稿音

サイレントモード(マナーモード)でも音がなってしまうもの

  • カメラのシャッター音
  • アラーム音
  • タイマーの終了音等

iPhoneもバイブレーターの設定によりバイブレーターの音を消すこともできます。

関連記事:LINEの着信にバイブレーションを使うには?バイブのみにも出来る?

sponsored link

バイブレーター音無し(完全無音)にする設定方法

サイレントモード(マナーモード)とバイブレーター音の両方共を消して完全に無音にする方法。

1)ホーム画面の「設定」をタップ

2)「サウンド」をタップ

3)「サイレントスイッチ選択時」をタップ(緑色)

sairennto01

4)「サイレントスイッチ選択時」をタップ(白色)

sairennto02

4)「サイレントスイッチ選択時」のオン/オフを切り替えることによりバイブレーター音を切り替えることができます。

バイブレーターのパターンを変更する方法

1)ホーム画面の「設定」をタップ

2)「サウンド」をタップ

saunndo

3)ここで変更したい項目をタップします。

0006

4)今回はバイブレーター音の変更なので「着信音」をタップします。

saunndo04

5)するとバイブレーションの項目が出てきますのでここをタップします。

005

6)その後色々なバイブレーションのパターンが出てきますのでお好みのバイブレーター音に変更できます。

以上がiPhoneの基本設定でもあるサイレントモード(マナーモード)についての設定方法になります。

また着信音は鳴っていないのに、何故か不在着信が。。。ってこと、今までにないですか?心当たりのある人は次の原因と対処法を知っておきましょう!

>>>iPhoneの着信音は鳴らないのに不在着信がある時の原因と対処法

まとめ

いかがでしたか?今回はiphoneの音をマナーモードに設定する方法と解除方法について解説してみました。

一度覚えてしまうととても簡単にできてしまう設定ですね。

そして私はこの設定を知らなかったばかりに大切な会議中にiPhoneに設定していたアラーム音が、

「ピロロロロ〜ン!ピロロロロ〜ン!」

と会議室に響き渡りました!

さすがにいきなりだったので本当に動揺してしまってヘンテコな行動を取っていました(笑)

その後、この設定を知ったことにより大切な会議でも無駄なアラーム音を鳴らすことなく仕事をする事が出来ています。

またアラーム音は適切な音量設定になっていますか?

初期状態のままだと大きすぎたり、場合によっては小さすぎたりしますので、一度アラームの音量についても見直してみてくださいね。

>>>iPhoneのアラーム音量等を自分好みに設定する方法

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする