Read Article

iPhoneのおやすみモードに設定すると相手にはどう伝わるの?

リアルタイムで読まれている記事

iPhoneのおやすみモードに設定すると相手にはどう伝わるの?

今回はiPhoneのおやすみモードに設定すると相手にはどう伝わるの?ということで紹介してみたいと思います。iPhoneを使い始めた時は「おやすみモード」の存在すら知らなかったのですが、

一度この設定の便利さを知ってしまうともうダメですね毎日設定したまんまです。

先日、「iphone おやすみモードにするとLINEの着信や通知はどうなるの!?」でも紹介したのですが、この設定が優秀すぎるので今となってはなくてはならない存在と化しています。

なので、今回はそんなiPhoneの「おやすみモード」に設定した際に相手にはどんな風に伝わるのかを紹介してみたいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneのおやすみモードに設定すると相手にはどう伝わるの?

iPhoneの「おやすみモード」の設定にはある特定の人間は自分に通常どおり着信することができるといった機能が備わっています。

これはどういうことかというと、こちらがiPhoneを「おやすみモード」に設定していたとしても、あらかじめ「この人とこの人からは普通どおりに着信が来ても通知されるようにしておく!」といった詳細設定ができるのです。

そして今回は、そういった設定をしている人以外から着信があった場合はどんな風にiPhoneは対応してくれるのか!?ってことですよね。

こちらが許可していない相手に対しては、通常の通話している時の反応をするようになっています。通話中の反応というと、

「プーッ、プーッ!」

ってやつですよね?これが電話越しに相手に通知されます。相手からすると、通話中なのか?それともおやすみモード中なのか?ということなのではっきりとした判断がつきにくいのです。

そして中には緊急の電話をしてくる場合の人もいるかもしれませんので、そんな人の為に「おやすみモード」の設定の中には、

「繰り返し着信:同じ電話番号から3分以内に2度の着信があった場合、通知を出すようにする設定」

というものもありますので、あらかじめ設定しておくことで万が一のことにも備えることができます。

sponsored link

「着信拒否」と「おやすみモード」って何が違うの!?

ここまで書いてみていると、一つ疑問に思うことがあるのではないでしょうか!?「そう!着信拒否と同じような反応みたいだけど何が違うの!?」ってことです。

おそらく多くのユーザーは何となく便利そうだから。。。みんな使っている機能だし。。。って使っている人が多いかもしれません。確かに相手に通知される反応のことを考えると「何が違うの!?」って思ってしまいます。

しかし、実は徹底的な違いがあるのです。

それは着信があった時のこちらに表示があるかどうかということです。

よくわからない人もいると思いますので、少し解説してみると、着信拒否を設定した場合は相手から着信があったこと自体知らされないわけなのですが、今回の「おやすみモード」の場合は着信があった際は着信履歴としてメッセージが表示されるのです。

この部分が「着信拒否」と「おやすみモード」の徹底的な違いになります。

まぁ、相手からするとどちらにしても電話越しに「プーッ、プーッ!」としかならないわけなので同じなんですけどね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneのせ一定を色々していると様々な疑問点も浮かび上がってきますよね?

「これって設定しても大丈夫なのかな〜?」

ってこと多いと思います。今回の「おやすみモード」に関しても「着信拒否」と似たような場所もありますが、こういった小さなことでも知っておくことで、普段のiPhoneライフを快適に過ごせるかもしれませんよね。

ちなみにこの「おやすみモード」は画面をロックしたと同時に電話着信に制限がかかるようになります。ぜひ、今後のiPhoneライフに役立ててみてください。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top