Read Article

iphoneのsafariが消えた!?アイコンを探す方法!

リアルタイムで読まれている記事

iphoneのsafariが消えた!?アイコンを探す方法!

今回はiphoneのsafariが消えた!?アイコンを探す方法!ということで紹介したいと思います。

いつも通りiPhoneの画面を開いて「さぁ、調べてみよ!」っと「Safari」を探すも「あれ!?Safariのアイコンがない!」そんな時に使える方法です。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iphoneのsafariが消えた!?

iPhoneの中にはSafariを含め、基本的に削除できない標準アプリというものが予めインストールされています。その標準アプリというのが、

  • ・メッセージ
  • ・写真
  • ・カメラ
  • ・時計
  • ・wallet
  • ・App Store
  • ・ヘルスケア
  • ・設定
  • ・電話
  • ・Safari
  • ・iPhoneを探す

になります。なので、たとえiPhoneを初期化したとしても上記の標準アプリに限っては、

「iPhone内からSafariが何処かに行ってしまった!」

ってことにはならないわけです。ということは、iPhoneの中を探す必要があるということですよね。その方法を順を追って紹介していきたいと思います。

(1)iPhone内でSafariを検索する方法

まずよく言われていることが、iPhoneの機能でもある「spotlight」を使用した検索方法です。

何かの手違いでSafariを紛失してしまってもこの「spotlight」の検索機能を使用することで、Safariのみならず他のアイコンも探すことができます。では、spotlight検索を使用した検索方法です。

iPhoneのホーム画面でアイコン表示されていないところで、下へ向かってスワイプします。そうすると次のような検索窓が出現します。

そして対象アプリの名称を検索窓に入力します。今回の場合は「safari」と入力します。

すると画像のようにスペルが完全一致した場合は下の画像の様に「トップヒット」のところに表示されるようになります。

これがspotlightを使用した検索方法のうちの一つです。そしてもう一つは、safariがspotlight検索できる様に設定されているかを確認します。

ここでSafariが検索対象から外れてしまっている場合はいくらspotlight検索しても表示されることはありません。確認方法は、

「設定」>「一般」>「spotlight検索」へと進みます。

すると次の画像の様に検索対象がオンになっているかどうかを確認することができます。

この中で「Safari」の項目が「オン(緑色)」になっていれば、spotlight検索時に表示される様になります。

もし、これが「オフ(灰色)」になっている場合は「オン」にしましょう!

(2)iPhoneホーム画面のレイアウトをリセットしてみる

そしてホーム画面のレイアウトをリセットしてみる方法も有効的です。

ホーム画面のレイアウトをリセットすると言ってもインストールしているアプリが消えてしまうわけではありません。ホーム画面のレイアウトのみ工場出荷状態になるということですので安心してください。

その手順ですが、

「設定」>「一般」>「リセット」>「ホーム画面のレイアウトをリセット」へと進みます。

「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップすると確認のポップアップが表示されますので「ホーム画面をリセット」をタップすると、「ホーム画面レイアウト」のみ工場出荷時の状態になります。

(3)iPhoneの機能制限がかかっていないかを確認してみる

iPhoneには各機能を制限することのできる「機能制限」という機能が存在します。この機能は主に親が子供専用にとiPhoneを渡したりするときなどに使ったりするものです。

そしてもし、前項までの手順を踏んでもSafariが見つからない場合は、この「機能制限」機能をいじってSafariが使えない状態にしている可能性もあります。

もし、可能なのであればこの「機能制限」の内容を確認してみましょう!確認手順は、

「設定」>「一般」>「機能制限」と進みます。

そしてパスコードを求められますので、機能制限専用のパスコードを入力します。そうすると以下の画面が表示されますので、Safariのアプリが「オン(緑色)」になっているかを確認してください。

もし、「オフ(灰色)」なのであれば、「オン(緑色)」にするか、もしくは上部の「機能制限を解除」をタップします。

これで確認作業が完了しました。

機能制限の解除法については次の記事に詳しく書きましたので是非参考にしてみてください!

>>>iphoneのアプリが削除できない時の対処法!

sponsored link

(4)iPhoneを再起動してみる!

ほとんどの場合は、これで解決することがほとんどなのですが、依然とSafariのアプリが表示されないのであれば、iPhoneを再起動してみましょう!

再起動方法はご存知だとは思いますが、

iPhone側面のスリープボタンを長押しします。すると「スライドで電源オフ」という画面になりますので、指示通りスライドします。

その後、再度スリープボタンを長押ししてAppleのシンボルマークの「りんごマーク」が出るまでスリープボタンを長押しします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?Safariのアイコンは表示されましたでしょうか?今回紹介した方法でほとんどの場合は解消されるのですが、中にはまだ解消されていない!

そういった人もいるかもしれません。そんな時はAppleのサポートセンターを活用してみましょう。

⇒Apple Supportはこちら

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top