Read Article

iphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする簡単な方法!

リアルタイムで読まれている記事

iphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする簡単な方法!

今回はiphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする簡単な方法!ということで紹介します。何か調べ物をする際には多くの人がネットを使用します。

そのページ内に広告が表示されていると思うのですが、人によったらこれが「うざい!」そう思う人もいると思います。ただ、この広告はサイト運営していく上では欠かすことができない存在でもありますので辛抱していただきたいところはあるのですが。。。

しかし、サイト単位でいうと露骨な広告も表示されてしまうこともあります。その広告を消す(非表示)方法は実は存在します。

それが今回iPhoneの標準アプリでもある「Safari」の機能を使う方法になります。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする簡単な方法!

この方法で消す(非表示)にする事が出来る広告というのは、主に「ポップアップ広告」という広告です。

サイトページに移った瞬間に「バン!」とデカデカと画面いっぱいに表示されるあの広告です。

最近、非常に多くのサイトが収益拡大のために導入している広告の一つなのですが、サイト閲覧者からすると非常に「うざい!」そう感じる広告でもあります。

私も実際に調べ物をする際にネットを開きますが、このポップアップ広告が表示されることにより閲覧を止めてしまうこともあります。

なのでこう言った広告を簡単に消す(非表示)ことができれば、ユーザー的には嬉しいですよね。その方法をまず紹介します。

iphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする(ポップアップ広告編)

設定方法はとても簡単です。手順に沿って進めてみてください。

「設定」>「Safari」>「ポップアップブロック(オン)」

「Safari」内の項目で「ポップアップブロック」を「オン(緑色)」にすることで、ダイアログボックスの様な「ポップアップ広告」は消す(非表示)にすることが出来ます。

しかし、サイト内に表示されている広告ってこれだけではないですよね。当サイトでも表示させているのですが、「sponsord」と書かれている広告や「広告」と書かれているものなどもありますよね。

その他にも「追尾型の広告」もあると思います。

もちろんこの広告も消す(非表示)ことはできます。では、その方法も紹介したいと思います。

sponsored link

iphoneのsafariで広告を消す(非表示)にする(その他の広告編)

その他の広告というのは前項で紹介したような広告以外になります。例えば、「sponsord」と表示されている「ディスプレイ型の広告」であったり、サイト閲覧時に下部にずっと表示されている「追尾型の広告」を指します。

こう言った広告ですね↓
この広告は「JavaScript(ジャバスクリプト)」という技術で表示させている広告になります。なので、この「JavaScript」を「オフ」にすることにより広告を消す(非表示)ことが出来ます。

この広告を消す(非表示)方法も非常に簡単に行うことが出来ますので手順通りに進めてみてくださいね。ただ、この「JavaScript」系の広告を消す(非表示)方法はちょっとしたデメリットもあります。

これについては後述したいと思います。まず、

「設定」>「Safari」>「詳細」をタップします。

その後に、「JavaScript」を「オフ」にします。

そうすると、今まで表示されていた「ディスプレイ型広告」や「追尾型広告」が非表示になっていることが確認することができるはずです。

ただ、この「JavaScript(ジャバスクリプト)」を「オフ」にしてしまうと、本来表示されていたはずの有益なコンテンツも非表示になってしまう場合もあり、それを見過ごしてしまう可能性もあります。

私的には下品な広告が表示される場合を除いては「オン」のままにしておく方がいいような気もします。しかし、そこはあなたの判断になります。

また、その他の広告非表示の方法として「safari Reader」を使用する方法もあります。この「safari Reader」はサイトにもよるのですが、iPhoneの左上に「メニューアイコン」の様なものをタップする方法です。

この「アイコン」をタップすることにより「JavaScript(ジャバスクリプト)」を「オン」にした状態でも広告を非表示にすることが出来ます。こんな感じですね↓

ただ、この方法を実行すると、WEBサイトのページはとても簡素なものになってしまいます。本来のWEBページとは違いますので、何が重要なのか!?ということも分かり難いかも知れません。

多くのサイト運営者はページ内の重要箇所にはこのように大切な部分は強調させていることが多いので、それを見過ごしてしまう可能性が非常に高いです。

なので、先述しましたようにページ閲覧時に不快だと思う広告が使用されている場合を除きこの方法での閲覧は控えた方が良いのかもしれません。しかし、これもまた、あなたの判断になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?調べ物をしているとどうしても目に付いてしまう「広告」の存在なのですが、サイト運営に関しては非常に欠かすことのできない存在でもあります。

もちろん当サイト以外でもこう言った広告をよく見かけると思います。この広告は、基本的には閲覧しているユーザーに合った広告が表示されています。(過去のWEB閲覧履歴の関係上)

なので、これを消す(非表示)消さないはあなた次第になります。iPhoneの「Safari」を利用している人にとっては便利な機能だと言えますが、先述したように部分的な弊害もあることは知っておきましょう!

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top