iphone設定のモバイルデータ通信にあるデータローミングとは?



[Sponsored Link]

iphone設定内のモバイルデータ通信項目にある「データローミング」って何だか知っていますか?

「データローミング」自体は以前からiosでも実装されていたのですが、なかなか気づく人が少ないかもしれません。

その為、放置している人も多いと思います。

しかし、仕事や旅行で海外に行くことのある人は、この設定が間違っていたりすると大変です!人によったら携帯会社から数十万円単位の請求が来た!

そんな人もいますので、データローミングについて是非知っておくようにしてみてください。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhone設定内にある「データローミング」とは?

データローミングというのは、iPhoneを海外で使用した時に、海外の通信事業会社を経由してデータ通信を行う為の機能になります。

「何で海外の通信事業会社を経由しなくちゃいけないの!?」

こういった疑問が浮かぶと思います。

docomo、SoftBank、auで契約している人がほとんどだと思いますが、これらの通信事業会社の契約プランが適用されるのは日本国内で使用している場合のみなのです。

その為、日本を出国して別の国でiPhoneを使用すると、使えない。。。こんな事態になります。

そんな時の為に、海外でもiPhoneが使用出来るようにと、この「データローミング」機能が付いているのです。

その国の通信事業会社経由で通信することになりますので、金額も跳ね上がってくるのです。

例えばこんなことがあるかも!?

  • iPhoneの「データローミング」を「オン」にしたことを忘れたまま海外へ出張!
  • 子供が修学旅行でiPhoneの「データローミング」を「オン」にしたまま海外で使用していた。

つまり「データローミング」の機能を「オン」にしておくと別の国でも今まで通りデータ通信は出来るものの、その対価として使用量に対する請求がキャリアを通して通達されるのです。

では、これを防ぐためにはどうすれば良いのか!?簡単ですね。

データローミングの機能をオフにしておけば良いのです。

iphone設定で「データローミング」機能をオフにする方法!

手順自体は非常に簡単です。まず、

「設定アプリ」>「モバイルデータ通信」>「通常のオプション」>「ローミングへと進みます。

そして「音声通話ローミング」「データローミング」があると思います。

初期の設定では、以下の画像のように設定されていると思います。

「データローミング」は「オフ」になっている状態だと思います。

しかし、今後海外に行く機会がある場合は、上の「音声通話ローミング」も「オフにしておくと無難です。

ちなみに「音声通話ローミング」を「オフ」に設定すると一括でローミング系を「オフ」設定にできます。

そしたら、

「海外でデータ通信ができないから、日本の家族や友人とは連絡が取れないの!?」

こんな疑問も出てくるかもしれません。いいえ、できます。

最近は日本の大手3大キャリアのdocomo、SoftBank、auも海外渡航者向けで色々なサービスを提供してくれています。

「SoftBank」・・・海外パケットし放題
「au」・・・国際サービス
「docomo」・・・海外でスマートフォンを使う

これらのサービスを利用することで、比較的安価な金額で海外でも今まで通り「音声通話」や「データ通信」を楽しむ事が出来るようになります。

sponsored link

海外でiPhone以外にパソコンも利用する場合はこれがオススメ!

海外に行く人の中にはパソコンを持って行く人もいるでしょう!

そんな忙しい人には「イモトのWi-Fi」が超便利です。

イモトというとテレビで様々な国をレポートしている人で有名ですよね。

そしてこの「イモトのWi-Fi」は海外渡航者のことをよく考えられており、料金プランも様々なケースで選択することができます。レンタルする側としても嬉しいですよね。

またこの「イモトのWi-Fi」が業界で最も支持されている理由は次の6つの特徴があるためです。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

海外にもかかわらず、スムーズに接続できるのはとても嬉しいですね^^

ぜひ、海外旅行や海外出張、語学留学などをする際はレンタルしてみてくださいね。

▼▼▼詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はiphone設定のモバイルデータ通信にあるデータローミングとは?ということで紹介してみました。

特段、海外に出向くことがない場合はそのままにしておいてもいいのですが、海外に行く機会があるかもしれない場合は万が一のことを考えて「データローミング」はオフ」に設定しておくようにしましょう!

また、iPhoneのストレージに余裕はありますか!?

iPhone内のストレージが不足していると色々な不具合が発生してしまいます。

次の記事ではiPhoneのストレージについて紹介していますので「最近、iPhoneの調子があまり良くないかも。。。」

こう感じる場合は必見です。

>>>iphoneのストレージ不足を解消する4つの方法!

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする