iPhoneの通知を簡単に一括オフにする方法!

今回はiPhoneの通知を簡単に一括オフにする方法について紹介したいと思います。

ゲームアプリに夢中になってたり、電子書籍を読んでいる時にLINEや他のアプリの通知が来ると集中できませんよね。

最近のアプリは何かしら変更や更新、キャンペーンなどがあると色んなタイミングで通知が来ます。

集中している時に通知がバンバンやってくると鬱陶しくて仕方がないですよね。

そこで今回はiPhoneで通知を一時的に一括オフする方法を紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneの通知を簡単に一括オフにする方法!

iPhoneにおいて通知を一括オフにする方法として有効なのが、iPhoneの「おやすみモード」

しかし、これを実行する場合、事前準備が必要になります。

事前準備と言っても大した事はないのでササっと終わらしてしまいましょう!

また、事前準備をしっかりしておくと、今後はコントロールセンターで「オン/オフ」の切り替えをするだけなので非常に便利です。

通知を一括オフにするための事前準備

まず、「設定」>「おやすみモード」を開きます。

すると「おやすみモード」の設定画面が開きますので次の設定をします。

時間設定・・・オフ
時間設定をオフにしておくことで、「おやすみモード」を自分の好きな時に起動さすことができます。

着信を許可・・・誰も許可しない
電話の着信も「おやすみモード」中に受信したくない場合は「着信を許可」の設定項目の中で「誰も許可しない」をタップして設定しましょう。

繰り返しの着信・・・オフ
また、追加オプションとして設定できる項目でこの「繰り返しの着信」もオフにしておくと、再度電話がかかってきた時も無視することができます。(緊急の電話の場合は出るようにしてくださいね)

常に知らせない・・・チェック
ここをチェックしておくと常に通知を知らせないように設定することができます。

また先述した「時間設定」を「オン」にしておくと設定した時間中のみ上記の設定を反映さすことができます。

これで、事前準備が完了しました。

この設定をあらかじめしておくことで、今後はコントロールセンターのみで「おやすみモード」の「オン/オフ」を切り替えることができます。

sponsored link

コントロールセンターで「おやすみモード」の「オン/オフ」を切り替える方法

では事前準備も整いましたので、コントロールセンターでの「おやすみモード」の「オン/オフ」を切り替えてみましょう。

iPhoneのホーム画面に移り、下から上に向かってスワイプします。

すると下のようなコントロールセンターが表示されます。

上の画像にある「三日月マーク」をタップして点灯すれば、「おやすみモード」が「オン」になります。

また、終了さす場合はもう一度タップして消灯させます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?事前準備をしておくだけであとは簡単に「おやすみモード」を作動さすことができますね。

ちなみに今回の「おやすみモード」の設定をしておくことで、メールや電話などの通知もされなくなりますので、何かに集中したい時にはとても役に立つ設定ですね。

ただし、アラームはきちんと鳴りますので、時計アプリでiPhoneを目覚まし代わりにしている人にとっても助かる機能だと思います。

ぜひ、活用してみてくださいね。

そして、「LINE」においての着信や通知はどのようになるのか!?解説してみました。

>>>iphone おやすみモードにするとLINEの着信や通知はどうなるの!?

また、最近iPhoneの「おやすみモード」が勝手に作動しているという報告がされています。

その原因について紹介してみました。

>>>iPhoneが気がつくとおやすみモードになっている原因

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする