iPhoneの通知センターが出ない時の対処方法



[Sponsored Link]

今回はiPhoneの通知センターが出ない時の対処方法について紹介したいと思います。

iPhoneは定期的にOSのアップデートをしているわけですが、アップデートした際に「コントロールセンターや通知センターが通知されない・反応しない・起動しない」といった報告が一部のユーザーから報告されているようです。

今回はその対処法について幾つか紹介してみました。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneの「通知センター」、「コントロールセンター」が出てこない!?

通知センターというのはホーム画面の状態で上から下へスワイプした時に出現するものです。

ファイル 2016-08-11 2 04 10

そしてもう一つのコントロールセンターというのが同じくホーム画面で下から上にスワイプした時に出現するものです。

ファイル 2016-08-11 2 02 14

どちらかというとコントロールセンターの方がWi-Fi設定や機内モードなどを使う際によく開けると思うので馴染み深いものかもしれませんね。

そしてこれらのセンターが反応されなかった場合に試してみて欲しいのが次の方法です。

・「ホーム画面」>「設定アプリ」>「一般」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」をオン

・「ホーム画面」>「設定アプリ」>「コントロールセンター」>「ロック画面でのアクセスとApp内でのアクセス」をオン

そしてこれらを設定してもダメな場合は、

・スリープボタンとホームボタンを同時押し⇒iOSデバイスが強制的に再起動されます

・「スリープボタン」を長押し>「スライドで電源オフ」を右にスワイプすることでiOSデバイスの電源が切れます

をするようにしてみてください。

ようは再起動でしてみましょう!ということですね。

ほとんどの場合、再起動することで「通知センター」、「コントロールセンター」の不具合は改善されますので試してみてくださいね。

まとめ

何かしら不具合が出てしまった際は少し躊躇してしまいがちですが、ほとんどの不具合は「再起動」により改善される場合が多いです。

今回の「通知センター/コントロールセンター」の不具合も例外ではありません。

是非、デバイスのリフレッシュの意味も兼ねて再起動は定期的に行うようにしてみてくださいね。

また、使用しているアプリも起動したままにせずに、定期的に再起動さす様にしてくださいね。

スマホアプリの再起動も不具合にはとても効果があります。

そしてもし、スマホが強制的に再起動してしまう経験がある場合は次に紹介する原因が考えられますのでぜひ、この機会に対処法を身に付けておきましょう!

>>>スマホが勝手に再起動してしまう原因と対処法

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする