Read Article

LINEの着信にバイブレーションを使うには?バイブのみにも出来る?

リアルタイムで読まれている記事

LINEの着信にバイブレーションを使うには?バイブのみにも出来る?

LINEは通常、着信時に音のみでメッセージがあったことを伝えてくれます。しかし着信音だけでは気づかないこともありますよね?

なので着信時の通知音にバイブレーションを使うことでメッセージの見過ごしを防ぐことができます。

また、LINEの着信音を無くしてバイブレーションのみで通知設定したい人もいると思いますので、その設定方法も紹介してみたいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

LINEの着信にバイブレーションを使うには?

冒頭にも書きましたが、通常LINEの通知は音により知らせてくれます。しかし、周りの音が騒がしかったり、スマホをカバンの中に入れていたりすると着信音も気づくことができませんよね。

そんな時に便利なのが今回紹介するバイブレーション機能です。

通知音に加えてバイブレーションを使用することにより、メッセージの着信があったことより簡単に感じ取ることができますのでオススメです。では早速その設定方法を紹介したいと思います。

しかし、iPhoneのiosとAndroidでは若干違いますので別々に紹介してみますね。

LINEの着信バイブレーション設定方法【iPhone編】

LINEアプリ内で、「設定」>「通知」へと進み下の方にある「アプリ内バイブレーション」を「オン」にします。

この設定をすることにより着信があった際に音のみではなくバイブレーションも同時に鳴って知らせてくれます。

baibu01また、「アプリ内バイブレーション」をオンにしているにもかかわらずバイブレーションが機能しない場合はiPhone側の設定も見直してみましょう!iPhone内の、

「設定」>「サウンド」>「サイレントスイッチ選択時をオン

baibu02に設定します。この「サイレントスイッチ選択時」がオン設定になっていないとLINE着信時もバイブレーションが作動しませんので注意してくださいね。

また上の画像の様に「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」の両方をオンにしているとiPhoneの左側面にあるスイッチをどちらに切り替えてもバイブレーションは有効になります。

そしてiPhoneでLINEアプリのみ通知をバイブレーションにしたい人もいるかもしれませんのでその方法も紹介しておきますね。

「LINEアプリ」>「その他」>「設定」>「通知」>「アプリ内サウンドをオフ」にしてから、「設定」>「通知センター」>「LINE」>「サウンドをオフ」にすることでLINEの通知のみをバイブレーションにすることが出来ます。

sponsored link

LINEの着信バイブレーション設定方法【Android編】

Android端末においてもほとんど同じ設定になります。LINEアプリ内の「設定」>「通知設定」に進みその中の「バイブレーション」を「オン」に設定します。

これで着信があった時にも通知音と同時にバイブレーションが作動します。

そしてAndroidの場合はきめ細やかな設定をすることもできます。手順としては、

端末内の「設定アプリ」>「音と通知」>「アプリの通知」>「LINE」に進みます。すると、次の画面に変わります。

rainn01「すべてブロック」がオフになっていることを確認して、「通知の瞬間表示を許可」をオンにします。

これがオフになっている場合、他のアプリを使用している時には通知がされなくなってしまいますので、常に通知を受け取りたい場合は「オン」にしておきましょう!

iPhoneでLINEの着信バイブレーションの振動回数を変更する方法

「iPhoneでバイブレーションの設定はできているんだけども、その振動が1回だけだからこれを3回くらいにしたい!」そんな人もいるかもしれません。もちろん逆のパターンもありますよね。

振動回数の変更方法も紹介してみたいと思います。

iPhoneの設定でバイブレーションのパターンを変更する方法は「設定」>「サウンド」内にある「サウンドとバイブレーションのパターン」の「着信音をタップします。

cyakushinn01そして一番上に表示されている「バイブレーション」をタップします。

cyakushinn02するとバイブレーションのパターンを選ぶことができますので、自分の好みにあったバイブレーションを選択することができます。

cyakushinn03

まとめ

いかがでしたでしょうか?やってみると結構すんなり設定できますよね。

着信音とバイブレーションを組み合わすこともできますし、バイブレーションのみで設定することもできますので、自分にあった設定方法をしてみてくださいね。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top