LINEの不具合でトークが表示されない時の2つの対処法!



[Sponsored Link]

スマホでLINEをしている時にLINEの不具合によりトークが表示されない場合が過去にありました。

今や私たちにとっては当たり前の連絡ツールと言ってもいいLINEですが、トークが表示されなければ使い物になりません。

今回はそんなLINEの不具合によりトークが表示されない時の対処法について紹介してみます。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

LINEの不具合でトークが表示されない時の2つの対処法!

LINEの不具合によってトークが表示されない時の対処法には2つほどあります。

1)スマホの動作を軽くする

2)OSまたはLINEアプリのアップデート

この二つでほとんどの場合改善することができます。では具体的にどのような方法なのかを解説してみたいと思います。

1)スマホの動作を軽くする

これはLINEに限った対処法ではなく、他のアプリの動作もこれにより改善されるようになります。

例えば、スマホ内に大量のアプリをインストールしている場合は、それだけスマホのストレージ(データの保管をしている場所)が圧迫されていますのでその影響で動作環境が悪くなります。

これを改善するためには主に、

ことで改善されます。

最近はストレージ容量の大きなスマホが多く販売されていますが、やはりこれらのデータが積もりに積もってしまうと何かしら端末に影響が出てきます。

その為、暇を見つけたらこまめに削除なり整理をするように心がけたいものです。

そして、これらの対処をしたにも関わらず状況が改善されない場合は、一度スマホの再起動をしてみるのも有効的です。

多くの場合はこれで改善されたという声もありますので試してみる価値はあります。

また、最終手段としてスマホの初期化という手もありますが、いくら生活必需アプリとはいえLINEの為にスマホを初期化するのは個人的にはお勧めはしません。

なので、できるだけ手軽に改善できる方法をとってみるのがいいと思います。

sponsored link

2)OSまたはLINEアプリのアップデート

そして最も効果的で簡単に行える対処法としてOSまたはLINEアプリのアップデートが挙げられます。

スマホ内でOS・アプリのアップデートを自動に設定している場合はこれに該当はしませんが、アップデートを手動にしている場合は、アップデートし忘れていることもありますので是非一度確認してみてください。

OSとLINEアプリが最新の状態になっていない場合、様々な不具合が起こってしまうことがあります。

その理由としてOSやアプリのアップデート時というのは、基本仕様の変更である場合が多いので、今まで使用していたプログラムが最新のものに対応できなくなってしまい動作しなくなるケースがあるのです。

以前、私もTwitterのフォローに問題を抱えていたのですがアプリをアップッデートすることにより、見事改善できましたのでこの効果は大きいと感じています。

参考:Twitterの不具合?フォローが外れてしまう4つの原因

なのでOSとLINEアプリが最新の状態になっているのかをまず確認してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はLINEの不具合でトークが表示されない時の2つの対処法を紹介しました。

どれも簡単にできるものばかりですね。

しかし、今回の不具合を機にスマホ内のストレージの空き容量は確認しておくほうがいいですね。

特に最近はスマホの中にたくさんのデータを蓄積させているユーザーが多いですので、まめにチェックしておくことで不測の問題にも対応できます。

スマホがいきなり故障してしまった時焦ってしまわないためにもこれは実践しておきましょうね。

また、LINEのトークなどで大切なメッセージなどはバックアップを取っておくのも最近の流行りのようです。

>>>LINEトーク履歴をiCloudでバックアップして復元する方法!【iPhone編】

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする