Read Article

LINEトークをEvernoteにバックアップ(保存)する方法!

リアルタイムで読まれている記事

LINEトークをEvernoteにバックアップ(保存)する方法!

今回はLINEトークをEvernoteにバックアップして復元する方法!ということで紹介したいと思います。スマホの機種変更などで、LINEの引き継ぎを行いたい場合、

「backupを取ればいいのはわかるけど結局そのやり方が分からない」

という人もいると思います。中にはAndroid⇔iPhoneの機種変更を考えている人もいるかもしれません。

os違いなので、基本的には移行することはできませんが、Evernoteを活用することでテキストファイルとして保存をすることができます。(スタンプなどは保存できない分味気ありませんが、、、)

ということで「Evernote」を活用したバックアップ方法の解説です。

>>>【auの新CMソング】歌ってるのはあの〇〇〇<<<
sponsored link

LINEのトーク履歴をEvernoteにエクスポートして保存する方法【iPhone編】

「Evernote」を活用した保存方法はとても簡単です。まず、保存したい相手のトークルームを開きます。

トークルームを開いたら画像のように右上にある「V」マークをタップします。

hozonn01その後に「設定」をタップします。

hozonn02そして次の画面に移ったら、「トーク履歴を送信」をタップします。

hozonn03その後、「Evernoteで読み込む」をタップします。

hozonn04これでtxtファイルとして「Evernote」に保存する事が出来ました。

txtファイルをタップしてみるとわかるのですが、かなり質素な感じで保存されているのですが、トーク履歴を残すのであれば、これで十分かなとは思います。

hozonn05またiPhoneからiPhoneに機種変更をする場合は、iCloudを利用することにより簡単にバックアップしてインポートすることもできますので、とてもオススメです。

そして冒頭でも書いた通りAndroid⇔iPhoneの機種変更の場合はos違いによりバックアップは取れるもののインポートし復元することができませんので、どうしても今回のような保存方法になるかなとは思います。

>>>LINEトークをAndroidからiPhoneに引き継ぐ際の注意点!

sponsored link

LINEのトーク履歴をEvernoteにエクスポートして保存する方法【Android編】

Androidに関してもとても簡単に保存することができます。

保存の手順はiPhoneの場合とほとんど同じです。

保存したい相手のトークルームを開きます。そして右上の「V」マークをタップした後に「トーク設定」をタップします。

and01そして、「トーク履歴をバックアップ」をタップします。

and02そして「テキストでバックアップ」をタップします。

and03その後、「Evernoteに追加」をタップします。

and04するとiPhone同様、「Evernote」内にトーク履歴が保存されますので、タップすることでトーク内容を確認することができます。

and05しかし、やはりこちらもテキストばかりで味気ないものですが、機種変更がos違いである場合は致し方ありません。

また、機種変更がAndroidからAndroidの場合はかなり簡単に保存しインポート(復元)することができます。

参考:LINEで機種変更した際の引き継ぎ方法!【iPhone/Android】

まとめ

いかがでしたでしょうか?「Evernote」を使うことにより簡単にLINEトーク履歴を保存することができますね。

ただ、何度も書いていますが、Android⇔iPhoneの機種変更の場合は端末のosが異なりますので、トーク履歴をそのまま復元することができません

しかし、今回のような「Evernote」のアプリを使うことにより、大切な人とのトーク履歴を保存することはできますので、ぜひ活用してみてください。

そしてiPhoneの機種変を考えている人は次の方法でLINEアカウントとトーク履歴も引き継ぐことができますので参考にしてみてください。

>>>LINEトーク履歴をiCloudでバックアップして復元する方法!【iPhone編】

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top