LINEの友達が減った?そんな時に確認したい3つのこと



[Sponsored Link]

この記事ではLINEの友達が減った?そんな時に確認したい3つのことを紹介します。

今やLINEは多くの人が連絡ツールとして使用していて、今や日常に欠かせないものになってきています。

以前、何気なくLINEをしていて友達の数を見てみると、

「あれ?昨日まで103人だった友達が101人になってる!」

友達の数が減ってる!

間違いなく減ってる!!

そんな事がありましたので、その時に確認した3つのことを紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

(1)端末の機種変更での手違い!?

スマホなどを機種変更する際にLINEの引き継ぎが上手くいかなくて、LINEアカウントを間違って消してしまったり。。。

LINEのIDをしっかりと設定していたり、きちんとバックアップしていると間違いなく引き継ぎはできるのですが、これを怠っていた場合は最悪、初めからやり直さないといけません。

この場合は新しくLINEアカウントを取得するようになります。

ただ、同じ電話番号やメールアドレスで登録したとしても、相手が「電話番号で自動追加を許可」に設定していないと、以前の友達は復活することはできません。

そのため、友達の数を比べると「減っている!」となってしまう訳です。

参考:LINEグループ内での退会と退出の違いって知ってますか?

(2)公式アカウントを削除・ブロックしてない!?

最近は有名人や大手企業なども公式のLINEアカウントを持っています。

そのアカウントを友達追加することで、より貴重なお知らせやプレゼントをもらえたりすることがあります。

こんな理由もありますので、公式LINEアカウントに登録している人も結構いますよね。

実はこの公式のアカウントも友達の数として登録されています。

そのため、この公式のアカウントを削除したりブロックしたりすると、当然友達の数は減ってしまうということになります。

また、相手をブロックすると、タイムラインではどんな風に表示されるか知っていますか?以下の記事で詳しく紹介してみました。

>>>LINEでブロックするとタイムラインはどうなるのか!?

sponsored link

(3)もしかして誰かにブロックされた!?

安心してください!通常、ブロックされたとしても友達の数が減ることはありません。

友達登録している相手が、LINEのアカウントを削除(退会)した場合のみ友達の数が減ります。

流れとしては、

誰かがアカウントを削除(退会)

友達一覧から相手の名前が消える

友達の人数が減る

この流れになります。ちなみに、

今までにトークしていた友達の場合は、「友達がいません」と表示。

LINE内でグループを作っていた場合は、トークルーム内に「〇〇さんが退会しました」と表示されます。

また、タイムラインのスタンプ等は「Unknown」と表示されます。

最近は「LINE疲れ」、「LINE離れ」という言葉も多く耳にするようになってきましたので、受験や就活に集中するために周りとの交流を一旦、絶ってしまう人も結構いるそうです。

そして相手にブロックされた場合はその確認方法はあるのでしょうか?

実はいくつか方法があります。

>>>LINEで相手に削除されていないか確認する方法ってあるの!?

まとめ

いかがでしたか?恐らくはこれらが原因だと思いますのでチェックしてみてくださいね。

ちなみに私のLINE内の友達が減った原因は友人がLINEのアカウントを削除したことが原因でした。その友人に聞くと、

「外界との連絡を遮断したい。。。」

とのことでした。詳しくは聞きませんでしたが、何か訳があるのでしょう(笑)

そもそも、友達が多いことに越したことはありませんがその中できちんと連絡を取っている人って数人じゃないですか?

数も大切でしょうが、連絡の取り合える友達をいかに大切にできるか、密の濃い付き合いができるかが、今後の人生を楽しく過ごす為には大切なのではないでしょうか。

そして仲のいい友達とはLINEのグループを作ったりして情報を共有することでその関係性も密になるはずです。

しかし、いざLINEグループを作ろう!そう思って招待をしたはずなのに出来ない。。。こんな時もあるようです。

実はいくつかの原因があります。

>>>LINEグループに招待できない時に考えられる3つの原因

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする