LINEで機種変更した際の引き継ぎ方法!【iPhone/Android】

今回はLINEで機種変更した際の引き継ぎ方法!【iPhone/Android】ということで解説します。

スマホの機種変更をした際に真っ先に考えるのがLINEアプリの引き継ぎではないでしょうか?

LINEのアップデートの関係もあって色々と変更されている点もありますが、きちんとした手順に沿ってやれば問題なく引き継ぎ出来ます。

ぜひ、参考にしてみてください。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

LINEで機種変更した際の引き継ぎ方法!【iPhone/Android共通】

LINEの引き継ぎを行う前に事前準備としてメールアドレスの登録をしておかなくてはいけませんので、まずは引継ぎ前の準備をしっかりとしておきましょう!

事前準備については「LINEで機種変更の引継ぎの際はアルバムへ保存した方がいい!?」で詳しく説明していますので、参考にしてください。

メールアドレスの登録が終わりましたら、早速LINEの引き継ぎを行っていきます。LINEを起動して、「・・・」>「歯車アイコン」をタップします。

hikitugi04

続いて「アカウントの引き継ぎ設定」をタップします。

hikitugi01

「アカウントを引き継ぐ」を「オン」にしたら、カウントダウンが始まりますので、24時間以内にLINEのアカウントを引き継ぐようにしましょう。

もし、引き継ぐ設定が24時間を超えてしまった場合は、再度このスイッチを「オン」にする必要があります。

※これはセキュリティの関係上24時間に設定されています。

hikitugi02

引き継ぎ先の新しいスマホでLINEアプリを起動させます。

その後、ログインをタップします。

ログインする際に、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力するようにしましょう。

ログインすると、以前登録されていた、

・「友だち」リスト

購入したスタンプ

「ノート」や「アルバム」への投稿情報

なども引き継がれています。

しかし、注意点として過去のトークの履歴は引き継がれていません。

過去のトーク履歴の引き継ぎ方法については次に紹介していますので参考にしてください。

hikitugi03

過去のLINEトーク履歴を引き継ぐ!

LINEアカウントの引き継ぎを行っただけでは、過去のトークは引き継ぐことができずに消えてしまいます。

そして過去のトークの引き継ぎに関してはiPhoneとAndroidでは設定方法も変わってきますので注意してください。

sponsored link

過去のLINEトーク履歴の引き継ぎ【iPhone編】

iPhoneで過去のトーク履歴を引き継ぐ場合はiCloudを利用したバックアップを活用するようにします。

また、iCloudに保存したトーク履歴を復元するには、あらかじめメールアドレスをLINEに登録しておく必要があります。

そして次に紹介する手順の前にiPhoneの設定から「iCloud Drive」でLINEのスイッチをオンにしておきましょう。

また、トーク履歴をiCloudに保存するためには、「トーク・通話」画面で手続きを行うようにしましょう。

では早速紹介してみます。

まず、LINEアプリを開き「・・・」>「歯車アイコン」をタップします。

hikitugi04

その後、「トーク・通話」をタップするようにします。

hikitugi05

続いて「トークのバックアップ」をタップします。

hikitugi06

次の画面で「今すぐバックアップ」をタップします。この作業でトーク履歴がiCloudに保存することができます。

そして次はその保存したトーク履歴をインポートしていきます。

hikitugi07

新しいスマホにLINEのトークを復元させる前に、iCloud DriveのLINEをオンにすることを忘れないようにしましょう。

では早速新しい端末に復元させる手順を紹介していきます。

LINEアプリを起動し「ログイン」をタップします。

hikitugi08

その後、設定したメールアドレスとパスワードを入力します。

この際に、「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります」という画面が表示されるので、「OK」をタップするようにします。

その後、入力した番号宛てに、認証番号が記載されたSMSを送ってよいかと尋ねられるので「OK」をタップします。

hikitugi09

「番号認証」をタップします。

hikitugi10

続いて、SMSに記載された4桁の電話番号を入力し、「次へ」をタップします。

hikitugi11

次の画面に切り替わったら「トーク履歴をバックアップから復元」をタップしましょう!

hikitugi12

その次に年齢認証の場面に進みますので、ここで「年齢確認をしない」をタップします。

これでiPhoneでのトーク履歴を復元できます。

参考:LINEトーク履歴をiCloudでバックアップして復元する方法!【iPhone編】

続いてはAndroid編です。

過去のトーク履歴の引き継ぎ【Android編】

Androidでトーク履歴を引き継ぐ際はiPhone同様トーク履歴のバックアップを取っておき、それをインポートする流れになります。

「友だち」とやりとりしたトークの履歴は、トーク画面からバックアップを取ることができます。

保存したい友達とのトーク画面を開き「V」をタップします。

その後、「トーク設定」をタップします。

hikitugi13

次に「トーク履歴をバックアップ」をタップします。

hikitugi14

次に「すべてをバックアップ」をタップします。

hikitugi15

次の画面で、保存したトーク履歴を任意のメールアドレスに送信するかの有無を聞かれるので「はい」をタップします。

hikitugi16

そして送信するメールアドレスの種類を選択し、タップします。今回はGmailを選択します。

hikitugi17

次の画面で、↓に添付されているのがトーク履歴のファイルになります。

自分宛て、もしくは機種変更後のメールアドレスを入力して、「送信」アイコンをタップします。

これで、トーク履歴のバックアップが取ることができました。

hikitugi18

そして、先ほど送信したメールを新しい端末で開き、トーク履歴をダウンロードします。

赤で囲っている「ダウンロードアイコン」をタップします。

hikitugi19

そしてダウンロード後に、復元する「友だち」とのトーク画面を開きトーク履歴を復元していきます。

トーク画面を開き「トーク設定」をタップします。

hikitugi20

続いて「トーク履歴をインポート」をタップします。

次の画面でトーク履歴をインポートしてよいか尋ねられますので、「はい」をタップします。

hikitugi21

以上でAndroidでのトーク履歴の復元は完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一見トークを復元するのはかなり面倒な作業のように思えるのですが、きちんとした手順に沿って進めることで誰でも間違うことなく復元することができます。

引き継ぎ設定をおろそかにすると、今まで築きあげてきたものがすべて無くなってしまうことにもなりかねません。

過去のいい思い出などはきちんと引き継ぐようにしたいものですよね。

スマホの機種変更をする際はぜひ今回の方法を参考にしてみてください。

そして、大切なトークの保存をする場合は「Evernote」を使用するのもオススメです。

iPhone、Androidユーザー共通ですので安心ですね。

>>>LINEトークをEvernoteにバックアップ(保存)する方法!

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする