Read Article

ヌルヌルやサクサクの意味や違いとは?

リアルタイムで読まれている記事

ヌルヌルやサクサクの意味や違いとは?

今や昔もそうですが、ネットサーフィンとかしてると、

「このスマホ、ヌルヌル感スゲ〜!iPhone並じゃん!」

とか、

「このサクサク感たまらんわ〜」

みたいな言葉を見かけます。

これらの意味や違いって知っていますか?

今回はそんなお話です。

>>>【auの新CMソング】歌ってるのはあの〇〇〇<<<
sponsored link

ヌルヌルの意味とは?

一見何も知らない人からすれば、

「気持ち悪い!」

と思ってしまいそうな用語なのですが、要はスムーズに動くということです。

主に画面の動きを指し、フリック操作した時にカクカクしなかったり、動画再生においてもカクカクしないといった時に使われます。

※フリック操作とは指のスライドのことを指します。

カクカクとは引っかかったような動作で思うように操作できない時の表現

その他には画面遷移の際に引っかかりなどがなく、滑らかに見えるといったものになります。

表現としては、

「ヌルヌル動作」

「ヌルヌル感」

「ヌルヌル動く」

と言った感じで表現されます。

サクサクの意味とは?

こちらも一見すると美味しそうな感じを受けるのですがそうではありません。

ネット用語におけるサクサクというのは、操作の反応が良く機敏な動きをしてくれることを指します。

スマホの画面をタップした時にキビキビ動いてくれる時に使われる表現です。

表現としては、

「サクサク感」

「サクサク動作」

なんて使われています。

実はこの二つの表現以外にもまだあるんですね。

今回は後二つほど紹介してみたいと思います。

sponsored link

ヌルサク(ぬるサク)

これはヌルヌル感とサクサク感の両方の意味を込めた言葉の表現になります。

つまり、動作の中では、

最強!

です。

もっさり

なんか聞いただけで、遅そうな感じの言葉ですよね?

画面をタップしても反応が悪く、アプリを起動したにもかかわらずなかなか立ち上がらない様な時に表現します。

もっさりの対義語は「サクサク」になります。

表現としては、

「もっさりしている」

「もっさり感」

と言った感じで使われます。

これだけ色々な言葉が出てきましたので、動作の速さとして早いものから並べてみると、

ヌルサク」(1番早い!)

「ヌルヌル」

「サクサク」

「もっさり」

「カクカク」(遅い!)

と言った感じですね。

まとめ

いかがでしたか!?

なんとなくは分かっていたけど、そういうことか〜って納得できるものもあったのではないでしょうか?

これからスマホが主流の間は当面この言葉は色々なシーンで使われることがあるかと思いますので、覚えておくと周りの人の伝えたいこともわかるかと思いますので、この機会に憶えておくと役に立つかもしれませんね。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top