iphoneでスクショができない時の原因と対処法



[Sponsored Link]

今回はiphoneでスクショができない時の原因と対処法についてです。

私は仕事柄、iPhoneのスクショを頻繁に使用しますのでこれができなかったらかなり大変です。

そして今までにスクショが撮れなかった時に試してきた方法を今回紹介してみますね。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iphoneでスクショができない時の原因

iPhoneでスクショができない時の原因は多くの場合は、ホームボタンスリープボタンの損傷によるものが多いです。

そのため、まず確認する項目としてはこの、

  • ホームボタン・・・iPhone下部にある丸いボタンのこと
  • スリープボタン・・・iPhone側面のボタン

が壊れていないかのチェックをしてみましょう!このチェックが終わりボタン関係が故障していないことが確認できましたら次ん段階です。

もしここで、ホームボタンもしくはスリープボタンが故障している場合はその対処方法として「Assistivetouchでスクショを撮影する方法」が有効ですので試してみてください!

>>>Assistivetouchでスクショを撮影する方法

また、ホームボタンが故障していると分かった場合は改善方法を試してみるか、もしくはホームボタンの修理を考えなければいけません。

次の記事にて対処方法や修理費用についても紹介してみましたので参考にしてみてください。

>>>iphoneのホームボタンが壊れた時の原因と修理料金は?

そして、ホームボタン、スリープボタンが故障していないことを確認したら次の段階に入ります。

iPhoneのiosをアップデートをしてみる

最近、iosのアップデートをしましたか?もしまだであるようなら、すぐにでもiosを最新のものにアップデートするようにしましょう!

アップデートは少し時間がかかりますので、バッテリーが50%以上、そしてWi-Fiに接続する必要がありますので、この点を注意した上でアップデートをしましょう!

iPhoneのアップデートについては次の記事で詳しく簡単に説明していますので参考にしてみてください!

>>>iPhoneのアップデートのやり方とできない時の対処法!

iPhoneのバージョンが最新のものであるにもかかわらず、iPhoneでスクショができない場合はiPhone内の記録媒体についても目を向けてみましょう!

iPhoneのストレージ不足はいろいろなところで不具合を発症しやすいので次の記事を参考にこの際iPhone内を整理してみましょう!

>>>iphoneのストレージ不足を解消する4つの方法!

以上のことを試してみても一向にスクショができない場合は、最終手段になります!

sponsored link

iPhoneを再起動してみる

最終手段として、iPhoneの再起動をしてみましょう!

iPhoneの再起動は様々な不具合を改善することができます。これはiPhoneに限らずにその他の機器類でも同じです。

再起動の手順は画像にもあるようにiPhone側面のスリープボタンを長押しします。

すると「スライドで電源オフ」という画面になりますので、指示通りスライドします。

そしてiPhoneの電源が落ちたら再びiPhone側面にあるスリープボタンを長押しして起動させましょう!

多くの場合は、この再起動により改善される場合がありますので是非、最終手段として試してみましょう。

そして、無いとは思いますが電源を落として再度電源を入れようとしたら入らない!そんなことが稀にあるようですのでそんな時は次の方法を試してみてください。

>>>iphoneが起動しない・電源がつかない時の対処法!

結構面倒臭い技術なので、知っていると尊敬されるかもしれませんね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はiphoneでスクショができない時の原因と対処法について紹介してみました。結構手軽に改善することができますので、今回紹介した方法は覚えておくと様々なケースの時に役立ちます。

また、今回の方法を試してみてもiPhoneでスクショができない場合はAppleサポートに連絡してみましょう!

詳しくその対処法について知ることができるはずです。

⇒Appleサポートはこちら

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする