Read Article

スマホのブラウザ強制終了が多い原因はこれだった!

リアルタイムで読まれている記事

スマホのブラウザ強制終了が多い原因はこれだった!

最近はそんなに強制終了はされなくなったのですが、以前使用していたスマホはしょっちゅうブラウザの強制終了が多かったんです。

ブラウザがしょっちゅう落ちてしまうと最悪の場合スマホが故障してしまうかもしれませんので気をつけて下さい。

今回はその時の経験をもとに原因を追求してみたので、最近よくブラウザが落ちるんだよな。。。って人は参考にしてみてください。

>>>【auの新CMソング】歌ってるのはあの〇〇〇<<<
sponsored link

(1)スマホのメモリ不足

スマホによってメモリの大きさはいろいろ変わってきます。パソコンでも同じなのですが、メモリが大きいと処理する速度がかなり早いです。

このメモリはそのスマホの処理能力を指すものです。

例えば、3Gのメモリしかないのに無理して4Gの仕事をやらそうとするとその結果スマホが、

「これ以上はやめてくれ〜」

とパンクしてしまって、処理が最後まで終わってないのにブラウザが落ちてしまったり(強制終了)することがあります。

要は仕事を放棄してしまったんですね(笑)

サラリーマンでも残業続きだとこんな状態になってしまいがちですよね?これと一緒です。これを防ぐためには、定期的にメモリのクリーンアップをすることです。あとは、今使用しているスマホ以上のメモリを搭載しているメモリに乗り換えることです。

最近は4〜5Gもあれば十分すぎるくらいサクサク動きますので、もし検討していたのであれば買い換えも考えてみてはいかがでしょうか?

(2)バグ(コンピュータープログラムの不具合)

実はこれが原因の場合がほとんどだったりします。様々な動作を一気にさせようとしたり、スマホがアプリを読み込んでいるのに別の操作をさせてみたりと。。。無茶をさせてませんか?

性格的にせっかちな人ほどこのバグをさせてしまいブラウザを落としているかもしれません。

スマホの通信速度も早くなってきているので読み込みが遅いとついイライラしてしまいがちです。しかし、バグを起こさせないためにも「待つ」ことは予防策としては非常に効果的なものです。

あとはアプリを開発している人に改良を重ねてもらいバグを直してもらう。。。といった方法の他はないでしょう。よく、アプリの中に「開発者にメッセージ」といったものがあると思いますのでそこからダイレクトにメッセージを送ることで、改善してもらえる可能性は高くなります。

まぁ、どちらにしても「待つ!」ということは大切だと思いますので頭の片隅に置いておくようにしましょう。

sponsored link

ブラウザの強制終了を予防する方法

いらないものは削除!(メモリを解放する)

最近のアプリはすごいですね。アプリにほとんど任せることで、スマホ内が最適化されます。その便利なツールを少し紹介したいと思います。

スマホ最適化ツール(ワンタッチでスマホのメモリを解放し、バッテリーを長持ちさせる無料アプリ)

履歴消しゴム(通話履歴、閲覧履歴を削除)

キャッシュ削除簡単 (キャッシュを削除してスマホが生き返る)

これらのアプリを使用することにより、メモリを解放させスマホの空き容量を増やすことができます。

その結果、快適にスマホライフが送れるようになり強制終了も起きにくくなります。

メモリの大きい機種に買い換える

やはりメモリの大きなものの方が結果的には快適です。2G、3Gのものをやりくりするよりはそれ以上のメモリを内蔵しているものを使用する方が快適なのは言うまでもないですよね?

最近は人間もスマホの処理能力にも慣れてきたのかモサモサしているとつい、いらいらしてしまいがちです。

そうなってしまう前にメモリの大きなものに買い替えるのも得策かもしれませんね。

最後に

スマホの進化は本当に早いと感じているわけですが、実際、人間もこの処理能力に慣れてきていますのでブラウザが落ちてしまったり、動きがモサモサしてしまっているといらいらしてしまいがちです。

今回紹介したスマホ最適化ツールなどを導入することで、ある程度は改善されると思いますが、もちろん全てにおいて改善されるわけではないです。

そんな時は、やはり先ほども紹介しましたがメモリの大きなスマホに変更することも視野に入れておくといいかもしれませんね。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top