スマホでダウンロードできない!容量不足を改善する方法!

スマホで色んなアプリをたくさんダウンロードしてしまった為なのか、アプリのダウンロードができない!って事が以前ありました。その時、

「もしかしてスマホの容量不足!?」

こう思ったのですが当時どうすればいいのか分かりませんでした。

もしかしたら同じ様に困っている人もいるかもしれないので、今回はスマホでダウンロードができない時の容量不足の解消法を紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

スマホがダウンロードできない!と表示された時

スマホはアプリがあってこそ存在価値があるのですが、アプリをダウンロードしようとしたのに、

ダウンロードできません!容量がいっぱいです!

ってポップアップが出たら愕然としますよね!

んじゃ急いで容量の確保をしなくちゃ!って思うのですが、「ちょっと待てよ!?システムメモリは560MBあるのになんで545MBのアプリがダウンロードできないんだ?」

おかしい!

そんな時ないですか!?実はアプリよりもメモリが若干しか多くない場合はダウンロードできない時があるのです。

アプリをダウンロードするにはそれ以上の容量が必要

実は、Playストアの推奨では、アプリをダウンロードする際にはアプリ容量の3倍の空き容量を推奨しています。

これはなぜでしょうか!?

実はスマホがアプリをダウンロードする際にはダウンロードファイルの展開に利用する容量が十分に無いと作業できないのです。

さすがに何かと色々アプリをダウンロードしているとアプリの3倍の容量を確保するのは大変ですよね。

実際に1,5倍くらいの空き容量でもダウンロードすることもできますから。

しかし、余裕を持った容量の方がスムーズにダウンロードできますので、

ダウンロードできません!容量がいっぱいです!

と表示されたのであればスマホ内の空き容量を十分に確保してあげる必要があります。では、どのように確保すればいいのでしょうか!?

sponsored link

スマホの内部メモリの空き容量を確保

内部メモリの空きを確保するためにはいくつかの方法がありますので、これから紹介する方法を試してみてください。

  • 不要なメールはゴミ箱からも完全に消去する
  • スマホ内の移動できるアプリや画像はSDカードへ移動する
  • 使用していないアプリ等はアンインストール(削除)する
  • LINEでトーク履歴がたくさんある場合は、テキストにバックアップしトーク履歴を消去する
  • 定期的にスマホ内のキャッシュの消去
  • スマホの再起動を定期的に行う

これらをすることで、かなりの確率で大幅なメモリの空きが確保できるのではないかと思います。

そして、最近は連絡ツールとしてはなくてはならない「LINE」ですが、このアプリのトーク履歴もクラウド上だけなのかと思いきや一定期間の間スマホに保存されるのです。

ということはたくさんの人とトークをしていると必然的にメモリをたくさん使っていることになるので、空き容量が少なくなるわけです。

LINEの対処方法は先述したように、

「テキストにバックアップしトーク履歴を消去する」

ことで解消できます。

テキストにバックアップを取っておいて、Gmailや他のフリーメルに保存しておくことで後からでも閲覧することはできます。

Evernoteを活用してみるのもいいですよね^^

>>>LINEトークをEvernoteにバックアップ(保存)する方法!

そして中には普段からよく利用しているアプリもあると思いますので、そのアプリに関しては定期的なキャッシュの削除をし端末自体も再起動することでクリーンな環境を持続することができます。

関連記事:スマホのブックマークを削除したのに復活してる!なぜ!?

まとめ

いかがでしたか?思い当たる節はありましたか?キャッシュデータが蓄積されすぎるとスマホも不安定な動作になりがちですので、そうならないためにも普段からのメンテナンスが必要になってきます。

アプリのダウンロードの時に、

「ダウンロードできません」

と表示されると少しびっくりしてしまいますが、スマホが自分の容量の危険を知らせてくれているのでここはしっかりと答えてあげるようにしましょう。

それがスマホを長持ちさせる秘訣です。

>>>スマホって何年使える?バッテリー寿命の平均がカギ!?

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする