Read Article

スマホの液晶保護フィルムの貼り方が意外と簡単だった!

リアルタイムで読まれている記事

スマホの液晶保護フィルムの貼り方が意外と簡単だった!

あなたはスマホの液晶保護フィルムを貼っていますか?

せっかく新しく購入したスマホは大切に使いたいですよね!?そんな時にまず思い浮かぶのが液晶部分の保護フィルムではないでしょうか?

今回はそんなスマホの液晶保護フィルムを綺麗な貼り方について紹介して見たいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

保護フィルムを貼る前の下準備が意外と大切

保護フィルムは静電気に非常に影響されやすいです。

というのも静電気を帯びていると、フィルムにホコリが付着してしまう可能性があるためです。

そのため、この静電気が起きにくい環境を作ってあげないといけません。

ではどうするのか!?

風呂場の湿度を上げる!

ohuro作業はお風呂場でするようになります。というのもお風呂場は湿度の関係で静電気が起きにくい環境になります。

静電気が起きない=ホコリが付着しない

この環境こそが、簡単に液晶保護フィルムを貼るための良質な環境なのです。お風呂場の湿度を上げるのも簡単で、お風呂に少量のお湯を入れます。

お湯を入れた後10分ほど待ちお風呂場全体が軽い湯けむりで覆われるくらいの状態になればOKです。

ここで間違えても換気扇を回したり窓を開けたりしないようにしましょう!

そして石鹸等でしっかりと手を洗い両手の油分や水分をしっかり落とします。

スマホの下準備

hukihukiお風呂の湿度を上げている間にスマホの下準備も同時に進めていきましょう。

液晶面にホコリや指紋がついている場合はそれらを除去してやる必要があります。

ここで大切なのが、ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどで液晶部分を吹かないことです。

静電気を帯びてしまう可能性があります。

一番ベストなのは、100均などで売られているメガネ用のクロスなどで丁寧に汚れ類を落としてあげましょう!

sponsored link

服を脱ぎお風呂場へ!

服を脱ぐ理由ですが、やはり静電気の関係です。特にセーターやコットン類の衣類を身につけていると大小なり静電気を帯びてしまいます。

なので、インナーや下着で作業することで静電気から保護フィルムを守ることができます。

いよいよ保護フィルムを貼ります!

液晶の保護フィルムを貼る際に最も注意をしなければいけないのが、貼る位置です!

この位置が少しでもずれてしまうと不恰好であったり、場合によると気泡が入りやすくなってしまいます。

なので貼る位置はしつこいくらい確認しながら貼るようにしましょう。解りやすい動画を発見しましたので紹介します(音が出ます)

かなり丁寧に説明してくれていますので非常にわかりやすいですね。

気泡が入ってしまった場合でも、ゴムヘラなどを使用することで綺麗に除去することができます。

そして湿度のある環境を利用することでホコリが侵入するリスクも大幅に下げることができます。

まとめ

いかがでしたか?思っていた以上に簡単に綺麗に保護フィルムをかることができますよね?

動画ではいろんな道具を用意していましたが今回紹介した、

・環境

・身なり

・下準備

を気をつけるだけでも十分にスマホの保護フィルムはキレイに貼ることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top