Read Article

タブレット インターネット遅い!早くする方法は!?

リアルタイムで読まれている記事

タブレット インターネット遅い!早くする方法は!?

タブレットをインターネットに繋いで利用している人はかなり多いと思います。そして色々なアプリもプレイストアから簡単にインストールできるので、どんどんインストールしてしまいます。そして気がつくと、

なんか最近、動作が遅いんだよね。。。

ってことになります。そんな時の解決策を幾つか紹介して見たいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

原因はタブレット内にあり!?

タブレットを使っていると冒頭にも書きましたが、色々なアプリをインストールしてしまいがちです。最近動作が遅くなったかな!?と感じた場合はインストールされているアプリの見直しをしてみましょう。

(1)不要なアプリはアンインストールする

前までは使っていたアプリも今になると必要としていないものもあると思います。

 ここで今一度アプリケーションの整理をしてみるのも有効です。 

androidの設定画面からもアンインストールできますし、プレイストアからアンインストールすることもできます。中にはアンインストール出来ないアプリもありと思いますので、その時は停止してみてください。

(2)キャッシュ関係を削除してみる

・キャッシュ

・履歴

・Cookie(クッキー)

・フォームデータ

・パスワード

などのandroidの動作が遅くなった時の基本的な対処をしてみる。その他にもMAPやYouTubeなどのアプリのキャッシュも削除してみてください。

そして初期化してみることも一つの手です。

初期化した際に無料アバストのウイルスソフト等は一時的にリセットされますが、更新することで今までのデータが更新されますので安心してください。

(3)低スペックの可能性

タブレット端末もそうなのですが、精密機械は日進月歩です。

3年前のパソコンが今となっては古いものといわれる時代なのですから、アプリも進化してきていることを考えれば低スペックのタブレットは必然的に動作が遅くなるのも仕方ないことだと思います。

パソコンのようにメモリを増設することもできないと思いますので、買い替えも視野に入れておく必要はあるかもしれません。

sponsored link

(4)インターネット回線に問題あり?

通信規格の設定a/b/g/nがあるのですが、各規格の中で接続できる通信速度が規定されています。

無線LANという物を使用する以上、安定した通信が出来ないのが正常な状態です。

仮に802.11nの300Mbps対応機器で300Mbpsで接続したとしても、通信エラーが多くなると再送などが発生し、その分実効速度は低下します (TCP接続の場合。UDPの場合はデータロスになります)。

仮に300Mbpsでの接続で実効速度が10Mbpsであったとして、同じ環境で11gの 54Mbpsで通信した場合にはエラーが0(干渉等も無し)だった場合、実効速度は20Mbps程度は出ます。

この場合においては、通信効率では54Mbpsの規格を使用する方が良い事になりますので、自動的に54Mbpsの規格に変更されます。

このように、同じ2.4GHz帯の中で最適な規格、といいますか、もっとも効率の良い規格が選択されるような仕組みになっています。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173047996

ここまでくると非常に専門的なことになってきます。このあたりのことが、理解できるのであれば⇒このサイトはとてもわかりやすいのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?まずは、不要なアプリなどの削除をしてみて端末内のストレージを確保することで大抵は改善できるのかなと思います。

そしてそれでも改善できないようであれば、端末の再起動、もしくは初期化も考えてみる必要があるかもしれません。

おそらく、その時々によって発売されているタブレットも時代に合わせたものが出ているはずなので、お使いのタブレットが数年前に販売されていたものであるのなら買い替えも検討しないといけないかもしれません。

あと、有線LAN、無線LANなどのインターネット回線の問題に関しては最近はそれほど差がないと思いますので、深く考える必要もないのかなと思います。

まずは今回紹介してみたことを実践してみてください。

sponsored link
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

関連記事



Return Top