通信速度の128kbpsってどのくらいの速さなわけ!?

スマホは「通信制限」がかかった後の通信速度は128kbpsになるのですが、この速度ってどれくらいの速さなのか知っていますか?

4GやLTEユーザーの人はその通信速度に慣れてしまっているので特に遅く感じるかもしれません。

ただ速度制限がかかってしまうとビックリするくらい遅くなってしまいますので、注意しておかなくてはいけません。


※0:51辺りから速度制限のかかった端末との比較が流れます。

スマホを契約する際にもっと窓口の人も詳しく説明してくれればいいんですけどね。

ということで今回はスマホが通信制限がかかってしまった際の通信速度128kbpsがどのくらいの速さなのか紹介して見たいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

 なぜ通信制限をかけるの!?

聞きなれない人も中に入るかもしれませんが、通信制限というのはつまり、

「あなたのスマホは通信量の上限を超えましたので制限をかけましたよ!」

ということです。

スマホの通信環境はついこの間まで3GだったものがLTE⇒4Gという感じで違いもあまり分からずに徐々に通信速度が早くなってきました!

動画もストレスなく視聴できる
ネットサーフィンもサクサク見ることができる
アプリだってじゃんじゃんダウンロードできる

私たちは通信速度が早くなったので嬉しいのですが、逆にキャリア側は制限を設けないと赤字になってしまう状況になってしまったのです。

一昔前までのパケ放題なんてものは化石化してしまったのです。

要はキャリア側も使われ放題じゃネット利用料で赤字になってしまうということです。

そのため、ユーザーには通信制限を設けて通信量のコントロールをしているわけです。では、早速本題の128kbpsの速度についてです!

通信速度の128kbpsってどれくらいの速さなわけ?

通常、私たちが何も制限がかかっていない状態で利用している時の速さは、15Mbpsくらいの速さです。

まず、kbpsっていう単語ですがこれは通信速度の単位を表しています。

【bps】はバイトパーセカンドって意味で、1秒で受信できるデータの量がbpsっていう単位で示されているのです。

そして【bps】の前に、

キロ・・・K

メガ・・・M

ギガ・・・G

という単位がついて、その通信速度の大きさを表しているのです。では速度がどれくらいなのかを数字で表してみたいと思います。

通信制限のかかる前は先述した通り、平均で約15Mbpsの速さで利用できるのですが、キャリア側から通信制限がかかってしまうとスマホの場合は128kbpsにまで落ちてしまいます。

一見後者の方が数字が大きいので減ったような感覚にならないのですが単位を合わせてやることでその差は一目瞭然!

通信制限前の速度15Mbpsを制限後の128kbpsの単位に合わせます。

【制限前】・・・15,000kbps

【制限後】・・・128kbps

です。どうですか?約117分の1です!これは遅く感じて当然の速さですよね。

新幹線がいきなり徒歩に変わったような感覚です。

なので128kbpsの通信速度は本当に遅いです!

なのでネットユーザーはある程度1日に使える通信量を計算して使っていかなくてはなりません。

そうはいっても自分の契約している通信量ってどれくらい使えるのかがイマイチ分からないんだよな。。。って人のために概算の数字を紹介したいと思います。

「auひかり」を使って通信制限無しの快適生活を実現しませんか!?
36,000円の高額キャッシュバックも翌月にゲットできて一石二鳥!(docomo/SoftBankユーザもOK)
>>>auひかりのキャッシュバック特典っていつもらえるの!?

sponsored link

docomo、au、softbankのそれぞれの通信量と金額

docomo au softbank
2G 3500円 3500円 3500円
3G 4200円
5G 5000円 5000円 5000円
8G 6700円 6700円
10G 8000円 8000円
15G 9500円 9800円 12500円

これらのように通信制限と金額を設定しているのです。

だいたい2Gか5Gくらいで契約していると思いますのでこの場合、どれぐらいネット利用ができるのかを紹介してみたいと思います。

2Gの場合

  • ウェブページ・・・8600ページ
  • メール・・・400000通
  • 動画・・・1000分(16時間)
  • map・・・約2700回
  • インターネット電話・・・約3700分

5Gの場合

  • ウェブページ・・・23000ページ
  • メール・・・1000000通
  • 動画・・・2300分(38時間)
  • map・・・約6700回
  • インターネット電話・・・約8700分

くらい使えます。これを見てみると動画をメインとして観ない限りは速度制限に掛かる事は無いと思います。

「そうなのです!!」

ポイントは動画をどれくらいモバイルデータ通信を使って観ないかです。

まとめ

いかがでしたか?今回は通信速度の128kbpsってどのくらいの速さなのかについて紹介しました。

動画の再生時間を抑えることができれば、通信制限はほとんどかからない様な気がしますよね。

通信制限がかかってしまうと128kbpsになってしまいかなり辛い思いをしてしまいます。

そうならないためにも日々どれくらいの量を使うのが一番ベストなのかを今一度考えてみましょうね。

また、キャリアによっても通信制限解除日は若干違ってくるようですので、通信制限がかけられてしまった時のためにも知っておくといいですね。

>>>auの通信制限の解除日はいつ?docomo/SoftBank等

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする