huluが重い・遅い・読み込まない時の対処法はコレ!



[Sponsored Link]

「あれ!?huluが重いし遅いよ〜!」

など動画を中々読み込まない時があるようです。

考えられる原因はたくさんあります。

かといってhuluが見れない訳ではありませんので安心してください。

ここではhuluが重い時・遅い時・読み込まない時の対処法について紹介します。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

huluの動画配信の仕組みを簡単に説明すると

インターネットを使った動画サービスには、

huluの様な「ストリーミング方式」

  • ニコニコ生放送
  • Netflix

YouTubeの様な「プログレッシブダウンロード方式」

  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • Amazon primeビデオ
  • dTV
  • U-NEXT

の2つがあります。

ストリーミング方式の特徴はプログレッシブダウンロード方式と違いほぼリアルタイムで再生が出来るので待ち時間が少ない事が挙げられます。

ただ、ストリーミング再生の場合は通信環境が悪かったとしても再生時間は進みます。

huluを観ていて重いな〜、映像が動かないって思った時に画像が荒くなったり、急に映像が飛ぶ時ないですか?これはストリーミング再生だから起こる現象でもあります。

逆にプログレッシブダウンロード方式のYouTubeやニコニコ動画などは通信環境が悪いと再生が止まりますよね。

huluが重い・遅いと感じる時はまず通信環境をチェック!

ストリーミング方式のhuluを視聴する場合、一番重要なのはインターネットの通信速度になります。

つまり、いかに早くhuluのサーバーから動画データを送信出来るかと言うのが重要になってきます。

また、huluの動画を快適に視聴する場合の回線速度は、3〜6Mbps以上が必要とされています。公式サイトでも、

  • パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
  • スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
  • テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps以上を推奨

引用元:huluヘルプ

と回答しています。

インターネットを契約する際に通信速度は〇〇Mbpsです。と言われたと思いますがこれは実測ではなくあくまで理論値になります。

つまり利用人数・利用時間・通信環境によってはこの数値も変化してくると言う事。

「え!?自分の今のネットの回線速度なんて分からない!」

と言う人がほとんどだと思いますので実際に計測してみましょう♪

以下のリンクをクリックするとすぐに計測が始まります。

▶︎スピードテスト-Netflix

すると計測結果が次の様に表示されます。

私が計測した時は9.1Mbpsでした。この時の利用環境は、

  • お昼の12時頃
  • モバイルルーター
  • 屋内

でした。ここに表示される数値が9Mbps以上もあればまず動画が止まることはありません。

いかがでしたでしょうか?数値は3Mbps以上ありましたでしょうか?もし、3Mbps以下である場合は遅延(バッファ)が発生しますので注意です。

仮に回線速度は十分あるのにそれでもhuluの動画再生が重く感じたり遅いと感じる様であれば、お持ちのデバイス(機器)に問題があるかもしれません。

【PCの場合】

・PCのバージョンの確認

(Windows 7 SP1以降もしくはmacOS X 10.10以降)

・Flash Playerは入っているか

・ブラウザを変えてみる

(MacのFirefoxが非対応の為「Google Chrome」や「Safari」を推奨)

・ケーブルの抜き差しをする

【スマホの場合】・ブラウザではなくアプリで視聴する・スマホの再起動をしてみる

おそらくスマホで視聴している場合、再起動することによってほとんど解消されるはずです。

また、huluが重い・遅いの原因としてバックグラウンドでアプリが待機待ちになっている事も考えられますので、再起動と合わせてマルチタスクを開いてスッキリしておきましょう!

参照:スマホアプリの再起動はアプリの不具合に効果大!!

では逆に通信速度が3Mbps以下の場合の対処法について紹介したいと思います。

sponsored link

huluが重い・遅い・読み込まない時の3つの対処法

通信速度が3Mbps以下の場合の対処法としては、

  1. 動画の画質を下げる
  2. 利用時間帯をずらす
  3. 回線速度を上げる

の3つだと思います。

(1)動画の画質を下げる

huluは初期状態で画質調整は自動になっています。

冒頭でストリームング再生は環境により画質が荒くなると書きましたが、「自動」にしておくとhulu側で回線速度に合わせて自動で調節してくれます。

「ならそのままでもいいのでは?」

と思うのですが、手動で画質を下げることによって通信量が減り、データ受信も速くなるので、必然的にhuluの動画を見やすくすることができます

やり方は簡単です。動画再生時に右下の「歯車マーク」をクリックすると低い〜自動まで書かれてありますので、

「最高」→「高」→「中」→「低」

と下げてみましょう。

その中で動画が止まらない画質を選択する様にしてみてください。

(2)hulu視聴の時間帯をずらす

どうしてもインターネット利用者の多い時間帯にhuluを観ると、回線速度も圧迫されますし重いと感じる事もあります。

時間帯でいうと特に利用者の多い時間帯は20時〜23時くらいまでの間です。

逆に0時〜12時くらいの間はかなり空いています。(特に平日)

12時〜19時の間は比較的空いていますのでこれに合わす事ができればhuluが重い・遅いなどのストレスは軽減できるかもしれません。

ただ、皆が皆この時間帯に動画を観るってことは難しいですよね。

そうなると次の回線速度を上げる事に注力した方が良いのかもしれません。

(3)回線速度を上げる

huluをスマホで視聴している方に多いのが、モバイル回線を使用している場合です。

モバイル回線だと20Gや30Gなどのメガプランでない限り動画を観ているとすぐに速度制限がかかってしまいます。

速度制限がかかってしまうと一気に128kbpsになりますので、huluの推奨している3〜6Mbpsには程遠く、当然huluは重く・遅くなります。

よって動画は非常に重く観ることすらできない状態になります。

参考:huluは通信制限かかると観れない?スマホでの動画視聴のコツは?

なので自宅の固定ルーターに繋げるか、もしくは光回線を開通させるかでかなり快適にhuluを視聴する事ができるようになります。

ただ、光回線だと設置するのに時間もかかりますので、個人的におすすめなのは▶︎BIGLOBE WiMAX 2+です。

外でも家でも使えて、しかも「Flatツープラス ギガ放題(3年)」「Flatツープラス ギガ放題(2年)」プランの場合は速度制限なしです。

つまり、使い放題です。

しかも光回線よりも料金は3,000円以内と安く速度も下りで最大700Mbps超という速さです。

「そろそろ家にもWi-Fi環境が欲しいかも。。。」

そんなあなたにおすすめのプロバイダです。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はhuluが重い・遅い・読み込まない時の対処法について紹介したのですが、huluはインターネットを利用したストリーミング方式です。

つまり極論を言ってしまうとネット環境の良し悪しで快適に観れるか、観れないかは決まってくるかもしれません。

  • 動画の画質を下げる
  • 利用時間帯をずらす

などの対策をしたにも関わらずhuluが重く遅い状態であれば、回線強化も視野に入れるのも良いのかもしれません。

当サイトでは▶︎BIGLOBE WiMAX 2+をおすすめします。

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする