インスタグラムとは何か!?初心者向けに説明するとこんな感じ!



[Sponsored Link]

「インスタグラムとは何か!?初心者でもわかるように説明して!」

先日、こう知人に言われました。

スマホユーザーは年々増加していて、インスタグラムをインストールしている人もどんどん増えています。とはいっても、

「そもそもインスタグラムとは何かね!?」

「インスタグラムって、名前は知ってるんだけど使った事ない…」

といった人もいるかもしれません、また、

「インスタグラムって初心者でも使えるシロモノなの!?」

こう思っている人もいるかもしれません。そこで、この記事では初心者にも分かりやすくインスタグラムについて説明してみました。

この記事を読み終わる頃には、インスタグラムが何か?を人に教えることができると思いますよ♪

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

【初心者向け】インスタグラムとは何か!?

SNS(ソーシャルネットワークサービス)という言葉を聞いた事があるかと思います。代表的なもので言うと、

  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • LINE(ライン)

の様にインターネット上に自分のページを持つことで、友人や知人と共有したり情報を発信する事が出来るサービスをSNS(ソーシャルネットワークサービス)と呼びます。

インスタグラムもこのSNS(ソーシャルネットワークサービス)になります。

そしてSNS内で自分のページを持つことで、今日の出来事や気になったことなどを気軽に発信する事が出来るのです。

TwitterやFacebookも写真や文字を投稿する事が出来るのですが、インスタグラムは、より写真・動画投稿に特化したSNSのアプリになっています。

▶︎iTunesはこちら(インスタグラム)

▶︎Google Playはこちら(インスタグラム)

インスタグラムで友人・知人と写真を共有できる

インスタグラムは、あなたの撮ったオススメの写真や動画をインスタグラム内の自分のページに投稿する事で、友人や知人と共有する事が出来ます。

また、あなたの友人や知人もインスタグラム内で自分のページを持っている場合、同じ様に共有し、楽しむ事が出来るのです。

さらに友人知人以外にも芸能人・有名人がインスタグラムをしている場合は同じように閲覧する事も出来ますし共有する事も出来ます。

FacebookやTwitterと違いインスタグラムは写真・動画で共有する事がメインになので、この部分が他のSNSとは大きな違いだと言えます。

インスタグラムの使い方とは!?

インスタグラムはただ自分のページに写真を投稿するだけのSNSではなく、他にも様々な使い方ができます。例えば、

  • 自分の撮った写真をインスタグラム内で加工出来ます
  • 友人や知人が投稿した写真に対してコメント出来ます
  • ストーリーズといって”Tik Tok”のような使い方も出来ます

こんなことも出来ます。

インスタグラムは、画像編集アプリを入れていなくても簡単に写真の加工ができますし、人の写真に対してコメントを出し相手とコミュニケーションをとる事もできるのです。

また、訪問した人の写真が気に入った場合、「お気に入り」という機能を使って自分だけの「お気に入りページ」をアプリ内で持つ事が出来ます。(相手がその写真を削除した場合は自動的に削除されます)

▶︎「便利すぎ!」インスタグラムのお気に入り(リボンマーク)機能

そして、あなたの投稿した写真に人気が集まったりするとインスタグラム内で上位表示され世界中で共有されることもあります。

写真を撮るのが好きな人は、多くの人に自分の撮った写真を見てもらうキッカケにもなりますので、趣味の幅も大きく広がりますよね^^

「いやいや、知らない人に写真を見られるなんて恥ずかしいよ〜(笑)」

そんな方もいると思います。

インスタグラムは投稿をしなくても、見るだけでも十分に楽しむことのできるアプリになっています。

関連記事:インスタグラムとは?見るだけだけど、注意点はある!?

インスタグラムは芸能人や有名人の投稿を見るだけでも楽しい!

出典元:芸能人Instagramランキング

芸能人や有名人も最近は自分の情報発信の場でインスタグラムを活用しています。今まで全く接点を持つ事のなかった芸能人や有名人の投稿した私生活の写真を見るだけでも楽しむ事が出来ますし、もちろん、コメントを出す事も出来ますよ。

>>>芸能人Instagramランキングはこちら

人気のある有名人は多くの人にフォローされていますので、インスタグラムをインストールしたら、最初に「検索機能」を使って思い浮かぶ有名人を検索しても面白いと思いますよ。

また、インスタグラムは日本のみならず海外ユーザーもたくさん利用しています。

先ほど書きました様に、海外のアーティストの投稿した写真を見たりコメントしても面白いかもしれませんよ。

あなたがスマートフォンを持っているのであれば、インスタグラムのアプリをインストールしておくだけでも十分に楽しめる事が出来るはずです♪

▶︎iTunesはこちら(インスタグラム)

▶︎Google Playはこちら(インスタグラム)

インスタグラムは他のSNSと連携させる事ができる!

インスタグラムの面白いところは、何も写真を投稿するだけではありません。

あなたがTwitterFacebookなどのSNSも使用しているのであれば、それらのアカウントと連携させることが出来ます。

「連携とはどう言うこと?」

「連携させるとどうなるの!?」

「何かいいことあるの!?」

こう思いますよね。他のSNSとインスタグラムを連携させる事で、さらに共有の幅を広げる事が出来ます。

例えば、インスタグラムで投稿した写真を同時にFacebookやTwitterに投稿する事が出来るのです。

Facebookのアカウントは持ってるけどインスタグラムはしてない。

そんな友人や知人に対してもインスタグラムで撮った写真を公開しお知らせする事も出来ますので、コミュニケーションの幅も広がりますよね。

例えば、インスタグラムはしていないけどFacebookはしている友人がいるとします。

インスタグラムとFacebookのアカウントを連携させることで、インスタグラムで投稿した写真が自分のFacebookに同時に投稿され、友人のFacebookのタイムラインに流れるのです。

それを見た友人は、あなたの投稿したインスタグラムの写真を見ることができるわけです。

便利ですよね♪

インターネット上でのやり取りって何か怖いんだけど。。。そんな方でも、安心してインスタグラムを使う事が出来るように、インスタグラムでは非公開設定ができます。

非公開設定をしておくと、全く知らない人はあなたのページを見ることはできません。例えて言うなら、自分だけの趣味の写真館をインターネット上に持つ様な感覚ですね。

インスタグラムのセキュリティに不安のある方は二段階認証を設定しておくのも一つの対策です。

▶︎インスタグラムでの二段階認証のやり方!

また、もっと自分の撮影した写真を見てもらいたい!こんな場合は相手のアカウントをフォローしたりコメントを送ることで、自分のページに相手が訪れてくれるかもしれません。

操作自体はTwitterやFacebookよりもかなりシンプルなので、体感的に操作する事が出来ます。

初心者の方でも十分に楽しむ事が出来るのもインスタグラムの魅力と言えるかもしれませんね。

写真の加工も楽しいですし、今まで撮ったスマホ内の写真をインターネット上に公開する事で、新しい交流のきっかけにもなるかもしれません。

シンプルにそして楽しく使えるインスタグラムは初心者の方でも楽しく使えますよ。

▶︎【必見!】インスタグラムの使い方まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はインスタグラムとは何か!?初心者向けに説明するとこんな感じ!と言う内容で紹介しました。インスタグラムとは、

  • Twitter・Facebookと同じ”SNS(ソーシャルネットワークサービス)”
  • 友人知人と画像・動画の共有ができる
  • 芸能人の私生活を拝見する事ができる
  • Twitter・Facebookと連携させる事ができる
  • ストーリーズというTik Tokの様な使い方もできる

使ったことのないアプリだと心配になってしまうこともありますが、インスタグラムはとてもシンプルなアプリなので操作自体も簡単です。

若者からお年寄りまで幅広く利用することのできる楽しいアプリですのでぜひ、あなたの撮った写真をインスタグラムで紹介してみてください。

また、記事内でも書きましたがインスタグラムにはストーリーズというTik Tokの様なとても面白い機能があります。

ストーリーの使い方を知っておくとインスタグラム上級者ですよ♪

▶︎インスタグラムのストーリーズの使い方!

sponsored link
Instagram-tukaikata01
Instagram-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ペンタ より:

    正しくは、連携「させる」ですょ。

    連携「さす」ではありません。
    話言葉なのでしょうか。
    それにしても、「さす」では語感としても非常に座りが悪いと思いますが…。
    これは広く公開する説明のページなので
    正しく表記した方が良いでしょうね。

    1回、2回程度なら「うっかり」だと思いますが
    何度も「さす」と表記されていますので、念のためにお知らせしました。
    小学生ならばわかりますが、大人で「さす」を何度も使用するのは
    ちょっと心配です。^^;

    • sumahoroido より:

      コメントありがとうございます。

      ご指摘いただいた箇所を訂正いたしました。
      当サイト自体、基本的に話し口調で書いている為、
      この様なミスが出たのかもしれません。

      しかし、こんな細かな箇所を
      指摘されるとは思っていませんでしたので、
      細部まで読んで頂けていると確信し、
      嬉しい限りでございます。

      また、何かおかしな点がありましたら、
      ご指摘いただければと思います。