iPhoneがハッキングされていないか確認する方法と対策



[Sponsored Link]

この記事ではスマホ(iphone)がハッキングされていないかを確認する方法と対策について紹介したいと思います。

「iPhoneがハッキング!?それは無いでしょ!」

もし、こう思われた方は少し注意したほうがいいかもしれません。

iphoneもパソコン同様にインターネットに接続しているデバイス(機器)の為、可能性は0ではありませんし、実際にウィルスやハッキングの被害にあっておられる方もいます。つまり、

「もしかしたら…」

という危機感を持っていないと、万が一ハッキングされてしまった場合、身動きが取れなくなってしまう可能性があるのです。

iPhoneだから安心なのではなく常にネットの中には危険が潜んでいると心がける必要があります。では、iPhoneがハッキングされてしまった時の確認方法と対策について解説していきたいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneがハッキングされたかもしれない!?そんな時のお知らせ通知

もし、iPhoneがもしハッキングにあってしまった場合、本当にどうすればいいか分からなくなります。

いわゆるパニック状態になってしまいます。

現に私は過去にLINEの乗っ取りにあってしまった時がありまして、正直何から手をつければいいのかすら分かりませんでした。しかし、これはLINEアプリの場合です。

iPhone本体の場合はiPhone自体にお知らせがきます。

記録に残しておけばよかったのですが、消してしまっていて今回紹介することができないのですが要は、

「あなたのiPhoneに対して他のデバイスから接触がありました又はログインがありました」

といったメッセージがiphoneから知らされます。他のサイトで紹介されていましたので少し紹介しますと、

「見たこともないメールアドレスに対して、FACE TIME、iCloud、iMESSAGEなどを追加しますか?」

といったものです。

このメッセージは、通常は新しくMacなどのデバイスを購入し、同じAppleIDにログインし、同期させた際に表示されるものなのです。

しかし、見たこともないメールアドレスに対して…といった文面でお知らせが届いてしまった場合、自分のiPhoneが乗っ取られてしまった可能性が高いです。

もし仮に自分のAppleIDがハッキングの被害にあってしまった場合、

・iTunesやアプリケーションの利用、使用できなくなる。
・iPhoneにクレジットカードを登録している場合、使用される可能性がある。
・ハッキングされてしまった場合AppleIDが変更される可能性がある。

なのでここで確認できる項目としては、

○AppleIDが変更されていないか!?
○iPhoneに今まで来たことのないお知らせ通知が来てないか!?

この2点を覚えておく様にしましょう。

では、ハッキングを防ぐ方法はあるのでしょうか!?ハッキングの対策方法を紹介したいと思います。

sponsored link

iPhoneがハッキングされない為の対策

まず、ハッキングされない為には自己防衛の上でもハッキングされにくいiPhoneにする必要があります。

「ハッキングされにくいiPhone!?そんなことできるの!?」

そう思うはずですが、出来ます。

これから紹介する方法は今すぐにでも取り入れることができ、iPhoneを守る上でも非常に大切な設定になります。

1)パスワードを使いまわさずに独自の分かりにくいパスワードに設定する

パスワードを設定する際に自分が忘れないようにする為に、一つのパスワードを使いまわしたりしてはいませんか?

よく使われているのが自分の生年月日

できるだけ複雑で相手に予測されないようなパスワードを設定するようにしましょう。アプリケーションの中でパスワードを管理してくれるアプリなどもあるので、利用してみるのもオススメです。

⇒ID・パスワード管理 アプリ【iPhone、Android】

2)AppleIDの2段階認証を設定しておく

これも最も設定しやすい内容になるので実践者も多いはずですが、改めてこちらも設定し直しましょう。手順は、

「Apple IDを管理」>「パスワードとセキュリティ」>「2ステップ確認」

の項目で「利用を開始する」の流れになりますので是非設定しておくようにしましょう!

⇒AppleID管理画面はこちら

3)iPhoneにパスコードを設定しておく

iphoneのパスコードは多くの人が実践しているセキュリティ対策だと思います。しかし、設定する際は4桁のパスコードではなく6桁くらいの複雑なパスコードにしておいた方がいいです。(私は6桁にしています)

英語や特殊文字の設定もできますので、進んでこういった文字列にしておく方がいいですね。

そして冒頭でも書きましたようにLINEやGoogleなどのアプリを通してのハッキングも非常に多い印象を受けます。その為、アプリケーションの更新(アップデート)はこまめに行うようにしましょう!

アプリのアップデートが出来ない時は次の記事を参考にしてください。

中にはiPhoneを開けてみるとバッチアイコンだらけでほとんど更新していない人を見かけたりしますが、これは非常に危険です。

アプリの開発者もパスワードを取り扱っている場合、頻繁にアップデートをしていますので、身を守る上でもしっかりと更新する様にしましょう。

心配な人は、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスターのアプリを導入」してみるのもオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハッカーはあの手この手であなたのスマホの個人情報を狙っています。

これを未然に防ぐのもあなたの日頃からのスマホの取り扱いが大切になってくるわけです。

その為、まずはパスワードを他人が想像できないような複雑なパスワードにする!これをまず意識しましょう!

かといって複雑にしすぎてAppleIDやパスワードが分からなくなったなんて事になってしまわない様に注意しましょうね(・_・;

パスワードが何のためにあるのか!?。。。これを考える様にしてみてください。

また、最近は連絡ツールとしては常識となっているLINEですが、LINEのIDも個人情報の観点からいうと非常に大切なものになります。

他者に悪用されないようにしっかりと対策をしておきましょう!

▶︎LINEのIDが悪用される!?悪用されない為の3つの対策!

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする