iPhoneにウイルスバスターは必要か?ウイルススキャンの方法は!?



[Sponsored Link]

今回はiPhoneにウイルスバスターは必要なのか?ということと、ウイルススキャンの方法について紹介したいと思います。

パソコンでは常識化しているセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター」ですが、iPhoneにも必要なのでしょうか!?

結論から言うとウイルスバスターの必要性はあまりないが、ウイルス対策を行う必要はあると言えます。

少し前まではiPhoneに対応したウイルスはいなかった為、セキュリティ対策をしなくとも大丈夫だと言われていました。

しかし、

近年はネットも普及しそれに合わせたiPhoneに対応したウイルスもチラホラ出てきているようです。

そこでこの記事では、

  • ウイルスに感染するとどうなるのか?
  • ウイルスのチェック方法
  • 無料でできるiphoneをウイルスから守る方法

について紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneがウイルス感染してしまうとどうなる!?

ウイルスというのは人間で言う「ノロウイルス」や「インフルエンザ」の様なものです。

人間もウイルスに感染してしまうと身体中に様々な症状が現れますが、iPhoneに関しても同じです。

iPhoneが一度ウイルス感染してしまうとiPhoneの中に登録されてある、個人情報などが漏洩してしまう可能性があります。

特に連絡先やクレジットカードは重要な情報です。

情報漏洩してしまうと大変です!

ということは、iPhoneでも定期的にウイルスチェックをする必要はあるという事です。そのチェックに今回の「ウイルスバスター」が役に立つかも?ということですね。

ではiPhoneにも「ウイルスバスター」は必要か!?と聞かれたら「必要ではある!」こうなりますね。

注意)ウイルスバスターはセキュリティ対策に役立ちますが、ウイルスを検知したり駆除することは出来ません。 

▶︎iPhoneがハッキングされていないか確認する方法と対策

iPhoneのウイルスチェック方法は!?

ではiPhoneのウイルスチェックをする方法はどうすればいいのでしょうか!?

それはApple Storeで検索する事のできるご存知「ウイルスバスター」を導入する方法です。

ただ、iPhone内のウイルスをチェックするというよりもiPhoneのセキュリティを強化するという面目になります。

導入方法は簡単です。

1)Apple Storeで「ウイルスバスター」と検索します。

2)利用したい「ウイルスバスター」をダウンロードします。

3)「ウイルスバスター」を起動します。

手順に関してはこれだけになります。簡単ですね^^

「ウイルスバスター」と検索すると無料や有料のものなど色々で出てくると思いますので、あなたの気になるセキュリティアプリをダウンロードします。

個人的にはセキュリティ強化をするのであれば「ウイルスバスター モバイル」というアプリもいいかなと思います。


出典元:iTunes

また、Apple Storeにアプリを登録するためにはアップル社の厳正な審査基準をクリアしなければいけないので、公式でのアプリダウンロードによるウイルス感染はまずないと言えます。

iosをウイルススキャンする方法はない!

何か矛盾しているような見出しですが、iosをウイルススキャンするアプリは今のところは無いようです。その理由は、

「iOSのシステムはAppleがブラックボックス化している」

のでセキュリティソフトを作っているメーカーに開放されていないのが理由とされています。

もし、ウイルススキャンを謳ったアプリを発見した場合は詐欺である可能性がありますので注意してください!

そして先ほど紹介した「ウイルスバスター モバイル」はセキュリティ強化を考えるのであれば十分なのですが、ウイルス検知の機能は持ち合わせていないのでこちらも注意しておきましょうね。

では、セキュリテイソフトを使用することなくiPhoneをウイルスから守ることはできるのでしょうか!?

「はい、出来ます!」

これは普段の行動が非常に重要になってきます。

▶︎iPhoneがハッキングされていないか確認する方法と対策

sponsored link

無料で出来るiPhoneをウイルスから守る方法!

1)公式Appストア以外からアプリをダウンロードしない!

2)iPhoneを脱獄 (ジェイルブレイク) しない!

3)セキュリティ対策できていないMacやWindows PCには接続しない!

4)信頼できないWiFi環境に接続しない!

5)最新のiOSとアプリを使用する!

6)不審なアプリやプロファイルは削除する!

7)iPhoneの画面ロックを使用する!

8)Apple IDの2要素認証を使用する!

引用元:Norton blog

これらを実践するだけでもiPhoneをウイルスの脅威から守ることが出来ますので、普段の生活の中に取り入れていくようにしましょう!

個人的には全ての項目を普段からしていましたので、少し安心した次第です^^

また、セキュリティソフト導入後にネットを利用していていきなりiPhone画面に「ウイルスが検出されました!」と表示されることがあるかもしれません。

その時は焦らずに行動しましょう!

まずは、その警告文が本物であるかをまず確認することです。(ほとんどの場合フェイクです)

その後、セキュリティソフトが自動的に対処してくれますので安心してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はiPhoneにウイルスバスターは必要か?ウイルススキャンの方法は!?ということで紹介しました。

iPhoneを使用する上で「ウイルスバスター」を使用するのはとても有効な方法ですが、自分でも対策することはできます。

まずは人間でもそうですが、ウイルスがいそうな場所には近づかないようにすることが基本ですね。

iPhoneも人間同様に大切に扱わないといけない!そう改めて感じさせられますね。

是非、iPhoneがウイルスでおかしくならないように普段から気をつけましょう。

また、iPhoneのストレージに余裕はありますか!?

iPhone内のストレージが不足していると色々な不具合が発生してしまいます。

次の記事ではiPhoneのストレージについて紹介していますので「最近、iPhoneの調子があまり良くないかも。。。」

こう感じる場合は必見です。

▶︎iphoneのストレージ不足を解消する4つの方法!

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする