iphoneのコンパスがおかしいと感じた時に試す方法



[Sponsored Link]

この記事ではiphoneのコンパスがおかしいと感じた時に試す方法を紹介しています。iPhoneの標準アプリとしてインストールされている「コンパス」。

このコンパス、ただ方角を知る為だけの方位磁石アプリではありません。方角を知ること以外にも、

  • 地面の傾きを知ることができる
  • 水準器・水平器としての役割がある

など思っていた以上に便利な機能なのです。ただ、この「コンパス」ですが、

「コンパスが正常に反応しない!狂う!動かない!」

などの不具合を発症してしまうこともあるようです。こうなるとアプリの役割を果たすことってできませんよね。

もしかして。。。iPhoneの故障!?

一瞬こう思ってしまいそうですが、修理に出してしまう前にここで紹介する方法を一度試してみてください。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iPhoneのコンパスがおかしい!狂ったりする原因は!?

iphoneのコンパスが狂ってしまう原因として挙げられるのが、

  • 今いる場所の磁気の影響
  • ”電子コンパス”の磁気センサーの異常
  • iPhoneのバグ

によるものが多く、その結果「コンパス」内の調整が上手くいかなくなるのです。こんな時、コンパスの症状を改善するのに最も効果的なのが、

  • 「コンパス」アプリの再起動
  • iPhone本体の再起動

になります。ほとんどの場合、不具合やズレを再起動によって修正することができます。

関連記事:スマホアプリの再起動はアプリの不具合に効果大!!

ただ、

無線などの電磁波の影響で「コンパス」が干渉を受け、狂ったり、思わぬ方向を向いてしまったりすることもあります。

自分ではある程度、方角を認識してたはずなのに「コンパス」を開いてみると真逆だった!なんて事もありませんか?

そんな時はiPhoneは賢いので、

「iPhoneを8の字に動かして再調整してくだい」

とメッセージを出してくれます。

「そんな辺地にいるわけでもないのに…」

って思ったりもしますが、次に紹介する場所にいる場合は少し注意です。

  • 家電製品、金属製家具が周りにある場合
  • 雑居ビルなどの周りが建物に囲まれている場合
  • 電車の中もしくは駅のプラットホームにいる場合
  • 磁石などの磁気を帯びたアクセサリー等を身につけている場合

大抵の場合、iPhoneのバグや、今いる場所の磁気の影響等、なんらかの原因で「一時的に」、電子コンパスのセンサーに異常が起こり、コンパスの調整が上手くいかなくなっています。

とは言っても、これらの場所って普段私たちがいて当たり前のところばかりですよね。

もちろん!

全ての場所が「コンパス」に悪影響というわけではありません。要は、磁力を帯びている何かがコンパスに影響を与えてるということです。

iphoneのコンパスを調整する!

先ほども書きましたが、iphoneは賢いのでコンパスがおかしい時は調整を促してくれます。

iPhoneを8の字に動かして再調整してください

このメッセージが出た時は、iphoneの言う通り8の字に動かしてコンパスの調整をしましょう!

コンパスの調整は大きく8の字に回すのではなくて手首をひねるくらいの感覚で十分です。それでも改善されない場合は、

  • 「コンパス」アプリの再起動
  • iPhone本体の再起動

を行うようにしてください。それでも直らない場合は、iPhoneの故障も視野に入れておくようにしましょう。

では、次に「コンパス」の再設定について紹介したいと思います。

sponsored link

コンパスを再設定する方法

iPhoneの設定アプリから、

「プライバシー」>「位置情報サービス」

を開きます。

「位置情報サービス」を「オン」にし、コンパスの欄に「許可しない」と表示されてるはずなので、「このAppの使用中のみ許可」を選択しその後、干渉補正を行いましょう。

再度、iPhoneのホーム画面にある「便利ツール」の中からコンパスを起動します。

そうすると「干渉補正」の調整画面が表示されますのでゆっくりとiPhoneを傾けていき、赤いボールを円に沿って転がします。

数秒程度で補正が完了します。

iPhoneのコンパスを使用する時は「真北」を設定する

iPhoneのコンパスを使用する際、「北」は「真北」・「磁北」と表現されます。

「真北」:iPhoneのコンパス上では「北極点を示す方向」
「磁北」:「方位磁石が示す北の方角」

を指します。ほとんどの場合、この「真北」と「磁北」はズレていることが多いですのでiPhoneの「コンパス」アプリを使用する際は「真北」を使用するようにしましょう。

iPhone内では、

「設定」>「コンパス」>「真北を使用」

を選択で完了です。

「コンパス」再設定ついでにGPSも切ってみる

iPhoneの「コンパス」はGPS機能を使用します。

GPSを使用すると「コンパス」使用時、下部に”今いる住所”が表示されますよね。「コンパス」の機能だけを純粋に使用するのであれば、GPSもオフにすると画面もスッキリしますし、消費電力も抑えられます。

「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「コンパス」>位置情報の利用を「許可しない」

こうすることで、「緯度/経度」、また現在地の住所等も表示されなくなりますので画面上とてもスッキリします。

また、位置情報サービスを元から「オフ」にしたい場合は以下の記事を参考にしてください。

>>>iPhoneの位置情報をオフにする方法と出来ない時の対処法

そもそも、iphoneのコンパスってどういった原理で方角を示してるの!?

そもそもiPhoneのアプリの「コンパス」どうやって方角が分かるのでしょうか!?

iPhoneの中には、地磁気などの微量の磁気を感知することのできる「磁器センサー」が内蔵されてます。

iPhoneのように「磁器センサー」を使って方角を示すコンパスを「電子コンパス」と言います。

この「電子コンパス」は私たちが使用しているiPhoneの周りにある微弱の磁気に瞬時に反応します。例えば、

  • 鉄骨を使用した建造物
  • インテリアで使用される鉄製品
  • 周りの人が使用してるスマホ・iPhoneなどの電子機器等

にも反応したりします。

iPhoneの「コンパス」が北の方角を知るためには、私たちのいる場所の地磁気が水平方向に対してどちらの方角を向いているのかを調べているのです。

iPhone内にある磁器センサー2つを、「コンパス」が直角に組み合わし、前後左右の地磁気を検出し、その地磁気の強さによって「北」の方向を検出しているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?便利ツールの中に「コンパス」があるのは知ってるけど、どんな時に使っているの?って人も多いと思います。

実は、iphoneのマップやゲームアプリなどに紐付けされていることも多いのです。そう考えると、出来るだけズレは補正しておきたいものですよね。

なので、

「最近、iPhoneの位置情報がおかしいかも!?

と思ったら「コンパス」をまず開いてチェックしてみるといいですね。また、コンパスにも使用されている位置情報サービス、これを「オン」にするメリットやデメリットって知ってますか?

次のページにまとめてみました。

>>>iphoneの位置情報をオンにするメリット・デメリット!

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hhh より:

    位置情報を一旦オフにすると方角がおかしい
    症状直りました

    コンパスの東西南北表示、寝転がって(iPhoneを
    自分の頭の上にあげて下向き表示させた)使った
    時、東と西が逆だよねw 単に表示(描画)の問題
    だけどw