【LINE】友達や公式アカウントを完全に削除する方法



[Sponsored Link]

LINEでは友達や企業の公式アカウントを簡単に追加する事ができますよね。では、逆にその友達や企業の公式アカウントを削除する場合はどうでしょうか?

実は友達削除に関しては簡単に行う事ができますが、公式アカウントに関してはちょっとした手順があります。(手順といっても難しくはありません)

そこでこの記事では、

  • 連絡を取っていないLINE内の友達を削除したい
  • 公式アカウントを削除したい

といった場合の方法について紹介しています。最後まで読んでいただく事で、LINE内の断捨離がスマートに行えるかと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

LINEで友達を非表示しただけでは完全削除されてない!

通常、今後連絡を取り合わないなどの理由で、友達一覧から相手を非表示にして削除する事もあるかもしれません。

これのメリットとしては、

  • 今後連絡を取る可能性があるかもしれない
  • 一時的に友達一覧をスッキリさせたい

などがあり、今は連絡を取っていなくとも「非表示リスト」から再度友達追加する事で今まで同様にトークできます。

ただ、デメリットとして、非表示にして相手を削除したとしても相手から連絡が来た場合、これまで同様にやり取りができます。

また、同様に自分のLINE上では相手が非表示になっていても、相手とのトーク履歴が残っているとやはりそこからやり取りができます。

そのため、相手をLINE上から完全に削除する場合は、

「ブロック」してから「削除」

しなくてはいけません。

LINEで友達を完全に削除する方法

まず始めに削除したい友達を「ブロック」します。

次に左上の歯車マーク(設定)をタップして、「友だち」をタップします。すると下に「ブロックリスト」の項目がありますのでこれをタップします。

そして削除したい相手の右側に表示されている【編集】をタップすると「削除」というダイヤログが表示されますので、「削除」をタップします。

以上で友達を完全に削除する事ができました。この削除でもし、仮に相手からメッセージが送られてきたとしてもメッセージを受信することはありません。

では公式アカウントの完全削除に関してはどうでしょうか?

LINE公式アカウントの友達完全削除方法

実は始めに言っておくとLINE公式アカウントを完全に削除する場合も、通常の友だち削除同様に行うことで、完全にシャットアウトする事ができます。流れとしては先ほど同様に、

「公式アカウントをブロック」>「歯車」>「友だち」>「ブロックリスト」>【編集】>「削除」

の流れになります。

公式アカウントの場合は、通常の友だちよりもグロック削除しやすいですよね。もし、再度公式アカウントと友だちになりたい場合は、対象の公式アカウントを再度友だち追加するだけですので、お手軽感はあります^^

そして完全削除を考えている場合は、もう一点だけ削除する項目があります。

トークリストの削除

友だちや公式アカウントの完全削除を行う場合、トークリストに相手とのトーク履歴が残っているケースもあると思います。

今後、絶対に連絡を取り合わない場合はトークリスト内のトーク履歴を削除する事でLINE内もスッキリします。

トークを削除するにはトークリスト上で、

  • トークを左スワイプ(iOS)
  • 長押し(Android)

すると削除するか否かの選択ができますので、それぞれ該当する項目をタップします。

トークを削除するとバックアップを取っていない限り、LINE上からトーク履歴は削除されます。もし、トークを残しておきたい場合は、削除ではなく非表示にしておくのも一考だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は【LINE】友達や公式アカウントを完全に削除する方法について解説しました。

【完全削除手順まとめ】
「ブロック」>「歯車」>「友だち」>「ブロックリスト」>【編集】>「削除」

友だちや公式アカウントの完全削除は、同様に行える事が分かりましたね。ただ、公式アカウントであれば、再度簡単に友だち追加することはできますが、リアルな友だちの場合はよほどのことがない限りは非表示の方がいいのかな?とも思います。

それでも、完全に削除したい!そんな場合は今回の手順で友達削除して下さい。

sponsored link
line-tukaikata01
line-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする