LINE IDの設定方法は?

新しく知り合った人をLINEの友だちとして登録する方法はいくつかあります。

「電話番号」「メールアドレス」「QRコード」「ふるふる」などです。

ですが、1番簡単な方法は「『LINE ID』の検索」だと思います。

しかし「LINE ID」は自分で設定しないと利用できません。

そのためこの記事では、「LINE ID」の設定方法「LINE ID」による友だち登録のメリットをあわせて説明します。

この記事を読んでいただければ「LINE IDって便利なんだ!」と思っていただけると思います。


LINE IDで友だち登録するメリット

LINE IDの設定方法をご案内する前にLINE IDを使うべき理由、メリットを知っていただきたいと思います。

「LINE ID」って何?

そもそも「LINE ID」とは何でしょうか。

LINE IDとは「LINEのアカウントに付けられる固有の文字列」です。

これは名前とは違います。

名前は同姓同名ということがありますが、相手はこのIDを使ってあなたを検索することになりますので、LINE IDは他の人と同じということはないのです。

文字数は最大30文字で、使える文字は小文字の半角英数字と「.」「-」「_」の3種類の記号だけで、大文字の半角英数字も使えません。

これを使って、自分だけのLINE IDを自分で設定することになります。

LINE IDで友だち登録するメリット

「LINE ID以外にも友だち登録できる方法があるなら、わざわざ設定しなくちゃならないLINE IDを使う必要あるの?」と思う方もいると思います。

確かに、友だち登録の方法はいろいろあるので、これまでその方法でやってきて特に不便しなかった人はそのように思うかもしれません。

しかし、LINE IDには他の方法と比べてどんなメリットがあるのです。
ここではそれを知っていただきたいと思います。

まず、1番最初に挙げた「電話番号」「メールアドレス」「QRコード」「ふるふる」のうち、「QRコード」「ふるふる」では、遠くにいる相手とは友だちに登録することはできません。

これが使えるのは、その場にいて直接顔を合わせている相手だけです

次に、では「電話番号」「メールアドレス」ならできると思うでしょう。

確かに「電話番号」「メールアドレス」なら直接対面していない相手とでも友だち登録することができます。

ですが、相手によっては電話番号やメールアドレスを知られたくないということもあると思います。

親しい友人ならいいですが、例えば、仕事の必要上LINEでやり取りしなければならないが、その相手はあくまで仕事上の付き合いだけで、プライベートな電話番号やメールアドレスを知られたくないといったケースです。

こんなときにLINE IDを使えば、それ以外のプライベートな情報を渡すことなく、友だち登録ができるのです。

また、LINE IDは電話番号やメールアドレスと違って、1度設定すれば基本的に変更されることがないので1番確実な方法であるとも言えます。

LINE IDの設定方法

それではLINE IDの設定方法を画像付きで説明いたします。

  1. ホーム画面の右上から設定画面に進みます。
  2. 設定の「プロフィール」を選択します。
  3. プロフィールの中から「ID」を選択します。
    ここではすでにLINE IDが設定されていますが、まだ設定していない場合は「未設定」と表示されます。
  4. 自分の好きなIDを設定します。
    すでに誰かに使用されているは設定できません。また、1度設定したIDは変更できないのでよく考えて設定しましょう。

LINE IDの設定方法は以上となります。

LINE IDを使えば友だち登録も簡単にできるので、この記事を見ながら設定してみてください。

LINE ID検索が使える条件

LINE IDは友だちにしたい相手を見つけるのに非常に便利なのですが、場合によっては使えないこともありますので、最後にそれを説明したいと思います。

1.検索される側がLINE IDを設定している。

見つけてもらいたい人がLINE IDを設定済みでなければなりません。

2.検索される側が「IDによる友だち追加」の設定をオンにしている

見つけてもらいたい場合は「IDによる友だち追加を許可」をONにしておきましょう。

3.検索する側とされる側の両方が年齢確認を済ませている。

この条件が少し複雑です。

LINE IDは手軽に相手を見つけ友達できるので便利です。

ですが手軽さ故、全く知らない相手でもLINE IDさえわかれば登録できてしまいます。

そのためトラブルに巻き込まれる危険があり、実際にニュースなどではSNSを悪用した誘拐事件などが報道されています。

特に未成年にそのようなことが無いよう、LINEは年齢確認が必要となっています。

LINEでは、18歳未満のユーザーがID検索をすること・されることが禁止できません。

この年齢認証はLINEではなくDoCoMoやau、Softbankの各キャリアサイトで設定するようになっているのでウソをつくことはできません。

また2020年現在、SIMフリースマホ、いわゆる格安スマホではこの年齢確認ができないためLINE ID検索ができません。

ただし、格安スマホでもLINEモバイルではできるようになっています。

以上の条件がそろっていないと、LINE ID使った友だちの検索ができないので注意してください。

まとめ

LINE IDは友だち登録するために相手を探すときに、反対に自分を相手に探してもらうときに非常に便利です。

そしてその際、電話番号やメールアドレスといったプライベートな情報を渡す必要もありません。

そんな便利なLINE IDの設定は自分でする必要があるので、この記事を見ながら設定してみてください。

LINE IDは1度設定したら変更はできないので、よく考えて決めましょう。

また、LINE IDの設定は誰でもできるのですが、そのLINE IDを使って検索したり検索されたりするためには年齢確認などの条件があるので、注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする