Facebookで友達を削除(解除)する簡単な方法



[Sponsored Link]

この記事はFacebookで友達を削除(解除)する簡単な方法について紹介しています。

Facebookはコミュニティやビジネスにおいて大きく活躍してくれるSNSです。

初めは勢いで色んな友達と繋がってしまったけど、今となっては疎遠だし連絡取ってない。

  • 仲のいい友達のみで固めたい
  • 連絡取っていないし削除(解除)したい

そう考えている人もいるのではないでしょうか!?そんな時の方法を紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

Facebookで友達を削除(解除)する簡単な方法

Facebook内の友達を削除(解除)する方法はいたって簡単です。

まず、自分のFacebookページに行って「友達」という項目がありますので、こちらをクリック又はタップします。

「友達」をクリックしたら、「友達」一覧が表示されますので、その中から削除(解除)したい友達の「v友達」をクリックします。

すると表示された中に「友達から削除」という項目がありますので、こちらをクリックします。

するとその名の通り友達一覧から友達が削除されます。

簡単ですね♪

もし、再び友達になろうと思う場合は相手に友達申請を出す形になりますので、十分によく考えてから削除(解除)する様にしてくださいね。

ただ、一つ注意したい点もあります!

関係を断ちたいからといって闇雲にバンバンFacebook上の友達を削除してしまうとほぼ100%の確率で削除した事がバレてしまいます。

Facebookで友達削除すると相手にバレる可能性が。。。ある!

facebookで友達削除すると相手にバレる可能性があります。特に削除した相手がFacebookなどのSNSを多用している人であれば尚更です。

では、なぜバレてしまうのか!?という事なのですが、当然「友達を削除(解除)」してしまった場合はあなたの名前は相手の友達一覧から削除されることになります。

なので「あれ!?〇〇の名前がないけど何でだろ!?Facebookやめたのかな!?」って事になります。

そして名前を検索してみると、

「やめてないじゃん!どういう事!?」

ってことになってしまいかねません。ただ、相手がSNSハードユーザーでない場合はこんな心配も無用だと思いますが。。。

こういったリスクがあるということは知っておくといいかもしれません。

sponsored link

見られたくない投稿がある場合は投稿を非表示にすることもできる

Facebookを運用していると、

「とりあえず友達にはなったけどこの人には私の投稿を見られたくない」

そんな事もあるかもしれません。

そんな時に便利なのがFacebookの「制限機能」です。

この機能を使う事で、友達にはなったけど「制限」したその人に対しては自分の投稿を見せない様にする事ができるのです。

手順はとても簡単です。まず、自分のFacebookページの中の「友達」をクリックもしくはタップします。(先ほどと同じです)

その後にそして対象の友達の「友達」をクリックした後に「他のリストに追加」をクリックします。すると、

というダイアログが表示されますので、問題なければ「OK」をクリックします。

この設定をした後、公開範囲を「友達」にして投稿することによって、制限リストに入っている友達にあなたの投稿が見られることはありません。

ただ注意点としては、公開範囲を「公開」にすると、その友達に対してもあなたの投稿が表示されてしまうので注意してくださいね。

Facebookの「プライバシー設定」ページでデフォルト(既定)の共有範囲を「友達」にしておくと安心かもしれませんね。

その他の注意点としては、

「自分の投稿にその友達がタグ付けされた場合」

この場合は投稿が見られてしまう可能性はあります。

例えば、自分の投稿した写真に友人のタグが追加された場合、友人にお知らせメッセージが送信され、その友人は写真を見ることができるようになります。

これを防ぐ方法としては、

「プライバシー設定」>「タイムラインとタグ付け」>「あなたの投稿へのタグ付けを確認する」をオンにします。

こうすることで事前の承認が必要になりますのでタグ付けされた場合でも投稿の閲覧に制限をかける事ができる様になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はFacebookで友達を削除(解除)する簡単な方法ということで紹介しました。

ただ、削除するのはとても簡単なのですが、削除した後にトラブルになってしまわない様に気をつける必要もありそうですね(面倒臭いですが。。。)

削除しなくとも投稿を見られない様にする方法もありますので、削除するのはちょっと。。。って場合には利用してみるのもいいかもしれませんね。

そして楽しくFacebookを利用してくださいね。

sponsored link


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする