Facebookの広告を表示しないようにする簡単な方法!



[Sponsored Link]

Facebookのニュースフィードを閲覧していると広告が表示されます。

この広告はFacebookの重要な収入源なのですが、ユーザーからすると不快に感じてしまうこともありますよね。

「表示しないようにできれば。。。」

こう思っているユーザーも多いのでは?

そこでこの記事ではFacebookに表示される広告を表示しない方法を紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

Facebookの広告を表示しないようにする簡単な方法!

Facebookに流れる広告を非表示にする方法はいたって簡単です。

Facebookのニュースフィードに表示されている広告の右上に「・・・」が表示されていますのでこちらをクリックします。

「・・・」をクリックすると【この広告を非表示にする】という項目があるダイアログが表示されます。

広告を非表示にする場合は【この広告を非表示にする】をクリックします。

すると「問題の内容についてお聞かせください」というダイアログが表示されますので、あなたが非表示にしたいと思う理由にチェックを入れます。

チェックを入れた後に「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックすると、「ご報告ありがとうございました」と表示されます。

これで先ほどの広告は表示されなくなります。

ただ、

今回報告した広告に限ってのみ広告は非表示になりますので、

「他の広告も邪魔だ!」

こう思う場合はその広告ごとに同じような手順で報告する必要があります。

ちなみに独身者の場合は出会いアプリの広告が高確率で表示されますので必要ない方は、非表示設定をしておくとその広告は表示されなくなります。

また、

LINEのタイムラインにも同じように広告が配信されていると思います。

邪魔だと思う場合、LINEの広告もこの際、非表示設定にしてみてもいいかもしれませんね。

>>>LINEタイムラインの広告が邪魔だったから非表示にしてみた!

ではなぜ、SNSにはこういった広告が配信されるのでしょうか!?

sponsored link

Facebookに広告が配信される理由!

FacebookやTwitter、LINEは基本的に無料で利用することができますよね。

無料で利用できるのでユーザーも気軽にアプリをインストールします。

するとユーザーもどんどん増えていきます。

ユーザーがたくさんいるということは、そこに広告を流すことで広告に興味を持ってくれる人にアピールできるわけです。

つまり、

広告主はFacebookに広告配信料を支払って広告を表示してもらうことで、Facebook社に広告料が入るわけです。

なので広告主がたくさんいればいるほど、Facebook社は儲かるという事ですね。

※Facebook以外にもTwitterやLINE、YouTubeもほぼ同じ仕組みで儲かっています。

その為、

広告はFacebook社にとってとても大切な収入源になっているわけですね。

しかし、

私たちユーザーからするとそんなことは関係ありませんので、

「あ〜、この広告邪魔!」

「不愉快だわ!」

と思った場合はどんどん非表示にしても問題はありません!

一番は私たちユーザーが快適に利用できることが大切ですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回はFacebookの広告を表示しないようにする簡単な方法ということで紹介しました。

広告自体はFacebook社の重要な収入源になるわけですが、私たちユーザーからすると必要ないものも表示されることがあるわけです。

そんな場合は今回紹介した広告を表示しないようにする方法を利用してみてくださいね。

そして快適なSNSライフを実現しましょう♪

sponsored link
Facebook-tukaikata01
Facebook-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする