iphoneのイヤホンが片方だけ聞こえない時の3つの対処法!



[Sponsored Link]

iphoneでイヤホンが片方だけ聞こえない!そんな時、ありますよね。

「故障かな?そろそろ買い換え時期?」

と思ってしまいます。

最近はBluetoothのワイヤレスイヤホンも流行ってますが、まだまだコード有りを利用している人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はiphoneでイヤホンが片方だけ聞こえない!そんな時の対処法を3つ紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

イヤホンが故障しているのかどうかを確かめる

まず今使っているイヤホンが故障しているのかを確認します。

確認方法は簡単で、いくつか他のイヤホンを用意し、同じ様にiphoneとイヤホンを繋ぎます。

他のイヤホンでは両方から聞こえた場合、イヤホンが故障している可能性は高いかもしれません。

逆に他のイヤホンでも同様に片方だけしか音が聞こえない場合、iphone側に問題がある可能性が高いです。

また、

イヤホンが片方しか聞こえない原因として多いのが、

  • イヤホンジャックにプラグがきちんと刺さっていない
  • イヤホンジャックが汚れすぎている
  • イヤホン内の断線

などです。

つまり、1つ目の対処法は、

イヤホンジャックの掃除をしてイヤホンのプラグがきちんと刺さっているのかを確認する。

です。

それでもイヤホンが片方しか聞こえない場合は、イヤホンが故障しているかもしれませんので素直に買い替える必要はあると思います。

では逆に、イヤホンが原因ではなくiphone側に問題がある場合の対処法について紹介します。

イヤホンは故障していない!でも片方しか聞こえない!

イヤホンはどうやら故障してないみたい。。。、そんな時はiphone側の設定を確認してみましょう!

(1)iphoneの「設定」オーディオバランスの確認

iphoneの「設定」でオーディオバランスが左右どちらかに偏っていたら当然、片方しか聞こえません。

ということで2つ目の対処法はオーディオバランスの設定です。

では早速確認してみましょう!

「設定アプリ」>「一般」>「アクセシビティ」

へと進むと「聴覚サポート」という項目があります。

その中に右、左と表示されているオーディオバランスがありますのでこれが左右どちらかに偏っていないかを確認し、どちらかに偏っている場合は中央に設定します。

そして同時に「モノラルオーディオ」の「オン/オフ」も切り替えてみてみましょう

これで設定は完了です。

sponsored link

(2)iphone本体の再起動

それでも片方しか聞こえない。。。そんな時はiphoneの再起動をしてみましょう。

再起動をすることで、iphone内の不具合を解消できたケースは意外と多いです。

ということで3つ目の対処法は、iphone本体の再起動です。

再起動の方法はいたって簡単です。

iPhone側面のスリープボタンを長押しします。

すると「スライドで電源オフ」という画面になりますので、指示通りスライドします。

そしてiPhoneの電源が落ちたら再びiPhone側面にあるスリープボタンを長押しして起動させましょう!

引用元:iphoneのスリープボタンが効かない時の再起動方法

以上のことを試してみてもイヤホンが片方しか聞こえない。

故障しているのか分からない。。。そんな場合はAppleのサポートを利用してみてください。

▶︎【公式】アップルサポート

まとめ

今回はiphoneのイヤホンが片方だけ聞こえない時の3つの対処法!ということで紹介しました。

ほとんどのケースは今回紹介した対処法で解決できる場合が多いです。

しかし、

中にはそれでも解消できない場合もあります。

そんな時は気軽にアップルのサポートを利用してみてください。

また、

イヤホンの保管方法でも故障を防ぐことができます。

  1. イヤホンをケースに入れてきちんと保管する
  2. イヤホンを八の字に巻いて保管する

これらを徹底するだけでも、イヤホンないの断線を防ぐことができますし、イヤホンを長く使用することができるはずです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする