iphoneが起動しない!Appleマークのまま!どうすればいい!?



[Sponsored Link]

以前、いつも通りiphoneを手に取りLINEをしようと思ったら画面がAppleマークのまま動かなかったんです。

「あれ!?おかしいな」

と思いつつ再起動を試みたのですが、うんともすんとも動かないし起動すらしない。

もしかしてこれがみんなが言ってた、

「リンゴループ!?」

「やばい!!」

と思ったわけです。

3年目でとうとう故障したのか!?と思ったのですが、ある方法を用いることで起動に成功しました。

今回はその方法について紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

iphoneが起動しない!Appleマークのままの時に試してほしい簡単な方法!

リンゴマーク、リンゴループなどいろいろ検索してみると、

  • セーフモード
  • iTunesと同期する
  • iTunesでiosをアップデートする
  • simを抜き挿ししてみる
  • リカバリーモードにして起動する

など様々な方法が紹介されています。

しかし、

正直どれも難しそうだし、定期的にバックアップを取っていない人は最悪の場合データ損失の危険性まである方法かもしれません。

もちろんこれらの方法は公式でもアナウンスされていますので間違いないとは思いますが、これらを試す前に一度試してほしい方法があるのです。

これから紹介する方法は、データ損失の危険性も非常に少ないと思われます。(少なからず私は大丈夫でした)

sponsored link

私がリンゴループを回避して安全に起動した方法!

私が試したiphoneにおけるリンゴループを解消した方法!

それは、

iphoneに充電プラグを差していつも通り充電しながら放置していただけ!

です。

「は!?んなんで戻るわけないじゃん!」

こう思った人は一度試してみてください。

ただ、

充電しながら放置していた時間は40〜50分くらいと長いです。

充電しながら放置している間は何もしてはいけません。iphoneが自然に起動するのを待つようにして下さい。

私はこの方法で「リンゴループ」を抜け出すことに成功しましたし、今もそのiphone6を使っています。

しかし、

充電パックの寿命が近ずいていることは確かだと思ったので、修理専門店で起動した後電池パックの交換のみ行いました。

それからは今まで通りなんの問題もなく使用できています。

ただ、

この方法が万人に通用するか!?と言われればそうとは言い切れないので、私の試した方法でもiphoneが一向に起動しない場合は上記で紹介されている方法も試してみて下さい。

それについては下記で詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

▶︎iphoneが起動しない・電源がつかない時の対処法!

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回は私がリンゴループ、そしてiphoneが起動しない時に試した方法について紹介しました。

先ほども書きましたが、今回の方法で全員が全員直るわけではないと思います。

ただ、

リカバリーモードで起動したりするのはパソコンを普段弄らない人からすれば難しい様に思います。

なのでまずは今回紹介した方法を試してから第二手を打つようにしてみて下さい。

心配な場合は▶︎【公式】Appleサポートを利用するのも一つの策だと思います。

今までの写真、動画、電話帳、アプリ内のデータが消えてしまうのは怖いですよね。

できるだけリスクのある方法は避けたいものです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

sponsored link
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする