Facebookの足跡 と【知り合いかも?】の不思議な仕組みについて



[Sponsored Link]

sponsored link

Facebookをしていると「知り合いかも!?」という項目が表示されます。

「誰この人!?」

「全然知り合いじゃないんだけど!」

こう思ってしまいますよね。

実はこのFacebookの「知り合いかも?」、足跡機能が関係しているのではないか!?って噂されています。

そこでこの記事ではFacebookの足跡と「知り合いかも?」の関係性や仕組みについて紹介してみました。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

Facebookの足跡 と【知り合いかも?】の不思議な仕組みについて

まず初めにFacebookは足跡機能はありません。

その為、答えとしてFacebookの足跡と「知り合いかも?」には関係性がないと言えます。

また、相手のページに訪問したからといって双方に「知り合いかも?」が表示されることもありません。

ただ、相手のページに訪問し、「いいね!」や投稿に対しての「コメント」をすることで、自分がその人のページを訪問したことを知ることができます。

しかし、仮に相手のFacebookページに何度も訪問したとしてもFacebook内で「知り合いかも?」に登録されることはありません。

では何故、Facebookを利用している時に「知り合いかも?」と出てくるのでしょうか!?

実は、足跡機能ではなくFacebookに登録している【共通の友達】が関係しているようです。

Facebookで【知り合いかも?】に表示される基準や仕組みとは!?

Facebookの「知り合いかも?」に表示される基準や仕組みの中に足跡機能は関係していません(足跡という機能自体がありません)。

Facebookの「知り合いかも?」の基準とされているのが、

  • 共通の友達・知人がいる場合
  • 似た様なプロフィールを持つ人(年齢、学校、居住地、職業、趣味、会社等)
  • スマホ内のアドレス帳をインポートした人

などが「知り合いかも?」の表示の基準では?と言われています。

ただ、この「知り合いかも?」の表示基準についてはFacebook社は公表していませんので、憶測に過ぎません。

しかし、時には全く知らない人が、「知り合いかも?」に表示されることってありますよね?

これは、あなたの友達と何かしら繋がりがある人が表示されていることがほとんどなのです。

でも、「知り合いかも?」に表示されるのが嫌な人もいますよね。

完全ではないですが、そんな時の対策についても紹介してみたいと思います。

Facebookの「知り合いかも?」の表示を減らす方法

Facebookの「知り合いかも?」に表示される人を減らす方法はいくつかあります。(ただ、完全になくなるわけではありませんので注意)

・自分を検索出来る人の制限をする

・友達リクエストの制限をする

・インポートした連絡先を削除する

といった方法になります。

これらをする事によって完全ではありませんが、Facebook上に「知り合いかも?」の表示を減らす事が出来ます。

「知り合いかも?」の表示を減らしたい場合は簡単なので試してみてくださいね。

まとめ

Facebookは名前検索する事で昔の友人や恋人とも繋がる事の出来るSNSです。

足跡機能と「知り合いかも?」との密接な関係性はありませんが、人脈を大きく広げていくと「知り合いかも?」に表示される可能性は上がりそうです。

気にならない人はそのままでもいいですが、表示される事に違和感や嫌な気持ちがある場合は、先ほどの設定を試してみてください。

そして楽しくFacebookを利用していきましょうね。

また、気がつけば友達がたくさん増えていて、

「あれ?この人誰だろう!?」

って人も中にはいるかもしれません。

そんな時は一度Facebook内の友達を整理してみるのもいいと思いますよ。

>>>Facebookで友達を削除(解除)する簡単な方法

sponsored link
Facebook-tukaikata01
Facebook-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする