Facebookで自分のプロフィールの公開範囲の設定や非表示の仕方!



[Sponsored Link]

Facebookは実名で登録している人も多いので、人によってはプロフィールを公にしたくないと思っている人も多いと思います。

「友達以外にはFacebookしていることを知られたくない」

「あの人に自分のプロフィールを見られたくない」

「プロフィールを非表示にしたい!」

そんな場合に有効なのが今回紹介する方法になりますので、ぜひ活用してみて下さいね。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

Facebookで自分のプロフィールの公開範囲の設定や非表示の仕方!

では早速、Facebookでプロフィールの公開範囲の設定をする方法を紹介したいと思います。

まず初めに、自分のホーム画面の上部に表示されている【基本データ】をクリックします。

すると、

  • 職歴と学歴
  • 住んだことがある場所
  • 連絡先と基本データ
  • 家族と交際ステータス
  • 詳細情報
  • ライフイベント

などの基本データを編集することができます。

つまりこの項目それぞれを設定することで、相手に検索してもらう際や投稿内容の公開範囲を制限することができるのです。

では、ここで一つ例にとって一度設定して見たいと思います。

今回は【職歴と学歴】を編集してみたいと思います。

例)Facebookのプロフィール「職歴と学歴」の公開設定

では早速そのて銃を紹介したいと思います。

まず初めに【概要】【職歴と学歴】をクリックします。

すると次のような画面に変わりますので「職場を追加」をクリックします。

そのあとに、

「勤務先」を入力します。

そして「勤務先」の情報を入力しましたら、【公開】と書いてあるところをクリックすると【公開範囲】の設定を行うことができます。

【公開】をクリックすると、

  • 公開・・・ネット上全ての人に対して公開
  • 友達・・・Facebookの友達全員に公開
  • 自分のみ・・・自分だけが確認可能
  • カスタム・・・特定の人に公開したり公開しなかったりする
  • その他のオプション

と表示されますので、この中で自分が設定したい公開範囲を設定するようにします。

公開範囲が決まったら、最後に隣の【変更を保存】をクリックすることで保存されます。

実は、最近になってFacebookはこの編集が詳細に設定できるようになりました。

プライバシーが主張される世の中なのでこの公開設定が詳細に決めれるのは嬉しいですよね。

またこの公開設定は、

  • 職歴と学歴
  • 住んだことがある場所
  • 連絡先と基本データ
  • 家族と交際ステータス
  • 詳細情報
  • ライフイベント

などすべての項目設定できますので、神経質な人にもとっても嬉しい機能と言えますよね。

公開範囲を非表示にしたい!

「Facebookのプロフィールを非公開にしたい!」

こう思っている人は設定を【自分のみ】に設定することで相手には非表示になりますので試してみて下さいね。

「一つ一つ設定するのが面倒。。。」

こう思う人は「Facebookの公開範囲を後で変更する場合の簡単な手順!」で一括して編集する方法を紹介しましたので活用してみて下さいね。

私の場合は、ほとんど設定していませんが。。。(笑)

ぜひ、

お好みでプロフィールの公開設定を詳細に設定してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はFacebookで自分のプロフィールの公開範囲の設定や非表示の仕方を紹介しました。

個人情報やプライバシーが主張されている世の中なのでぜひ今回の公開範囲の設定を活用して安心したFacebookの運営をしてみて下さいね。

またFacebookにはその他にも便利な機能がたくさんありますのでぜひ活用してみましょうね。

sponsored link
Facebook-tukaikata01
Facebook-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする