LINEグループに招待できない時に考えられる3つの原因



[Sponsored Link]

LINEをしていると気の合う仲間や会社内でLINEのグループを作ることがあるかもしれません。

その時にせっかくグループを作ったのに招待できない場合があるようです。

今回はLINEグループに招待できない原因を3つ紹介したいと思います。

sponsored link
>>>iphoneの迷惑メールフォルダの意味とは?主な原因と対処法!

LINEグループに招待できない時に考えられる3つの原因

LINEグループに招待できない時に考えられる原因として、

1)招待したい人にすでに招待している場合

2)招待したい人がLINEアカウントを削除(退会)している場合

3)招待した相手が「拒否」した場合

この3つが原因として考えられます。

1)招待したい人にすでに招待をしている場合

すでにLINEグループに招待している場合は再度招待することができません。

過去に相手を招待していないかどうかを思い出してみましょう!

また、もう一度招待し直したい場合は、グループ内にある招待リストの中から対象者を選択してキャンセルしましょう。

syoutai01

「設定」>「グループ」>「対象グループ」>「メンバーリスト・招待」の順になります。

「キャンセル」することで再度招待することができます。

2)招待したい人がLINEアカウントを削除(退会)している場合

招待したいと思っていた人がLINEアカウントを削除してしまっている場合は、当然のことながら友達リストにも表示されていない為、招待することはできません。

最近、LINEが面倒臭いと感じている人も多いのでLINEアプリを削除してしまっている可能性もあります。

この場合は素直に諦めるか、連絡が取れるようでしたら「もう一度LINEしよう」と誘ってみるのもいいかもしれませんね。

3)招待した相手が「拒否」した場合

こちらが招待の連絡を入れた時に相手が「招待拒否」を選択してしまった場合、当然「拒否」されたとみなされて招待はできません。

「招待拒否」をしたけど、グループに入りたくなった場合は、1)で紹介したように、招待した相手に一度「招待のキャンセル」をしてもらいます。

そして再度「招待」の連絡を入れるようにします。

すると、再度招待されることになりますので、グループへの参加が可能になります。

逆にLINEグループへの招待はブロックされていても送る事が出来てしまいます。

sponsored link

LINEでグループを作ることによるメリットとは!?

そもそもLINEでグループを作るメリットって何なのでしょうか?

LINEグループ運営者は当然知っているはずですが、

  1. グループ内でトークを共有することができる
  2. 連絡事項などを個別で送る手間が省ける

こんなメリットがあります。

またLINEグループ内でトークすることもできますので、実際に遠い場所にいてもチャット感覚で会話を楽しむことができますよね。

しかも招待して参加するだけなのでとてもお手軽な点はすごくメリットがあると思います。

しかし、中には今回紹介したように招待できない場合もありますので、焦ることなく落ち着いて対処してみましょう。

また、LINEグループが嫌になって退会や退出することも簡単ですのでお手軽かと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?LINEはとても便利ですし今回のLINEグループの機能を使うことで人とのやりとりも充実してきそうですね。

しかし、最近はこのグループ内でのトーク共有をめぐってトラブルがあるのも事実です。

LINEのトークが原因で人間関係がギクシャクしてしまうことも最近は稀ではありません。

LINE内でトークする際も実際に話している時のように最低限のマナーを意識して連絡を取るようにしましょうね。

顔が見えていないので発言も大胆になりがちなのですが、インターネットの向こうには人がいるということはいつも意識するようにしてください。

そして楽しくLINEを使っていくようにしましょう!

【LINEグループ関連記事】

>>>LINEグループ削除の仕方と退会の仕方における注意点!

>>>LINEの名前変更でグループ名を変更する方法と注意点!

sponsored link
line-tukaikata01
line-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
iPhone-tukaikata01
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする